今日は地味に楽しみにしていた移動日笑。



IL-114というウズベキスタン製の飛行機に乗るんです笑



この飛行機、旅客機として運用しているのはウズベキスタン航空だけ、



それもたった6機だけという、世界で最もマイナーな飛行機笑



乗り物好きとして、乗らないわけにはいかないだろうと!!




















3月11日の朝は大忙し。



昨日荷造りせずに爆睡してしまい、更にロープを張って盛大に洗濯していたので荷造りにも余計に時間がかかる・・・。



加えてこの宿はも朝食付き。貧乏性なので朝食食べないという選択肢は無い笑 8分で完食。



で、朝10時の飛行機に乗るために8時にヌクス空港へ到着ですm(_|_)m



DSC_0001_10

事前座席指定ができない航空会社だったので、何が何でも早めにチェックインして、窓側を確保したかったのですm(_|_)m



で、10時頃に歩いて搭乗。旧共産圏の空港なので空港内での撮影は不可。せっかくの珍しい飛行機なのに・・・。



で、席に着いてみると・・・



・・・・・・



(´;ω;`)



無い!!!



窓が無い!!!!!泣



たまにある外れ席、窓側なのに窓が無い席になってしまいました泣泣



仕方ないので機内を激写。



DSC_0002_8

東側の飛行機の特徴、前に倒れる座席。前に倒れてどういう意味があるのかはわからん。



ちなみに前にあるカーテンの向こうは貨物室。



DSC_0003_7
倒した前の席の窓に手を伸ばし、パシャり。プロペラがぐわんぐわんに回ってる。



前の席は空いているので、トイレ行くときにCAさんに席変えて良いか聞いたら良いとのこと!てことで窓側確保!!



P3110103
ウズベキスタンの雄大な砂漠を見れるかと思ったら、砂丘があるわけでもなく、変化に乏しい荒野が広がってるだけだった・・・。



P3110104
ウズベキスタン製飛行機のエンジン。空が青いですなあ。



2時間半ほどでタシュケントに到着。プロペラ機だから離陸する時はものすごい勢いで加速して、着陸する時はものすごい勢いで止まる。



P3110105

着陸して、ターミナルへ向かうときに同型、同カラーの機体発見!!
こいつが世にも珍しいウズベキスタン製航空機ですm(_|_)m




















タシュケントの空港の到着ロビーは超絶シンプル。荷物受け取りの回転台があるだけで、もう出口。あっけにとられてタクシーの客引きに捕まり、今宵の宿、ミルゾ ゲストハウスへ。



とはいってもまだ14時くらい。遅めの昼飯を食べにバザールへ!



P3110106

今日の昼はプロフ。サマルカンドやヒヴァのプロフとは違って少し甘みがある。美味!




P3110107
ついでにバザール散策。



2週間前、1回目のタシュケントでもバザール散策したけど、平日だったので閑散としててつまんなかったんですよね。



でも今日は金曜日!すげー賑わってる!!そして道端の露店の場所取りでトラブルがあり、ウズベク兄ちゃん二人がケンカ笑 これですよ、この殺伐っぷり、カオスっぷりがいいのですよ!!!



とはいいつつも、写真は上の一枚だけ・・・。はあ・・・。



P3110109
夕食はもちろん偽マック。MAC BURGER。



【今日の宿】
DSC_0300(1)

DSC_0297(1)
ミルゾ ゲストハウス  6人ドミ:72,000スム

Wi-Fi:有
エアコン:無 夏はきついかも
ホットシャワー