image




退職しました。



ついにです。



もう後戻りできなくなりました。



これからは職業「旅行家」とでも名乗ろうかな笑












実はわたくし、浪人もしていなければ留年もしていない。



学生時代にバックパッカーでぶらぶらしてたけど休学もしていないし、就職も新卒採用。



結婚も世間的には早いほうだったし、おまけに車の免許も1度も落ちずにストレートで取得…………。



我ながら完璧な人生笑笑笑



だから、今回がはじめての人生の寄り道笑



非常に感慨深い笑



なので記念に職場の写真を撮ってみる



image




見ての通り、空港に勤めておりましたm(_|_)m



空港とは言っても、航空会社ではなく、国際物流の会社で貿易事務をしていたのですけどね笑



新卒から4年目までは東京港で海上貨物を扱い、最後の1年は羽田で航空貨物を扱っておりましたm(_|_)m



新卒のとき、希望していた海外に関わる仕事には携われたはずなんだけど、うーん、何がだめだったんでしょうかねぇ。



思い起こせば、1年目、大井ふ頭内の税関に常駐して、検査を捌きまくったり、船会社に書類を提出しに埠頭を車で飛ばしまくったり、ずーっと社外に出て現場で仕事をしてました。



この時期が一番仕事が楽しかった。



2年目からは今度はずーっとオフィス内で申告書類の作成。



これはクッソつまんなかった。



まぁ、よく考えれば当然なんすよね。旅行好きがなんで旅行好きかっていうと、自分で実際に見てみたい、ていう思いが強いからなわけで。



1年目の、実際に貨物を触って作業をして、船のすぐそばの埠頭まで書類だしにいったり、そういう仕事は楽しいに決まってる。



オフィス内で黙々と書類作成……これはつまらんに決まってる。



上の写真を撮っているとき、飛行機の周りにいる整備士さんや、貨物を積み込んでる作業員さんをみて、



おれ無職になっちゃったけど、結局何がしたかったんだろうなぁ、と考え込んでしまったり。



でも、海外に関わる仕事でも前の会社みたいな業界は合わないってことはわかった。気づくのに5年近くかかっちゃったけど、これは得たものとして考えていいでしょ。



再就職ねぇ…………どうしようかな。



どんな仕事やればいいんすかねぇー……。



まぁ、いいや、それは旅から帰ってきてからの状況次第。いま考えるのは無駄。とりあえずこれから1年は職業旅行家として頑張ろう笑