リアルタイムは8月10日、ボツワナのカサネ。チョベ国立公園ていう、格安サファリで勇名な街ですm(_|_)m



昨日は朝も夕方もサファリしてきましたよーm(_|_)m




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月14日は午前中はウィーンフィルのチケットを取るべく、ずーっとパソコンとにらめっこ。



そして!念願叶ってウィーンフィルの室内楽と定期公演のチケット獲得!



世界最高峰のオーケストラの演奏会に行けることが決定です!



でもって、ついでにこのシルクロードの旅(だいぶ寄り道してるけど笑)の終着点、ローマ行きのエアチケットも入手。



ついに世界で一番尖りまくってるLCC「ライアンエア」にチャレンジです汗



追加料金取られないように、細心の注意を払わないと……。



そのあとは今日も温泉へ。ルダーシュ温泉という、これまた骨董品級の古い温泉へ行きます!



そのルダーシュ温泉へは、何を思ったのか歩いて行ってしまう……



想像以上に遠く、つく頃には汗びっしょり笑



image

でも歩いたからこそドナウ川の景色を堪能できる。



image

ヨーロッパは川でも海上コンテナ使うのか。




image

で、到着。



値段メモするの忘れてしまったんですが、この温泉は三種類チケットがあって、

①古い温泉
②新しい温泉+サウナワールド
③全部入れるチケット

があります。


節約するには①か②を選びたいけど、①は骨董品級て、②はこれまた有名な露天があったりで、結局③を選択泣



たしかけっこうな値段します汗 もし皆様この温泉行くことがありましたら、朝から晩までいることをオススメしますm(._.; )m



image

新しい温泉はこんな感じ。すげー綺麗‼ 高級ホテルのスパ施設みたい!




image

そして露天風呂!リバービュー!




image

そして温泉の証拠、この固まりきった温泉成分!



image

たぶん源泉は道路挟んで反対側の、これだと思いますm(_|_)m



サウナもフィンランドサウナやスチーム、低温サウナとか、沢山あってホントに飽きない!



で、骨董品級の風呂なんですが……



一歩踏み入れた瞬間、ただならぬ雰囲気を感じとる……。



湯船があるトルコ風の温泉なんですが、トルコ風呂だった名残で男性のみなんですね。



なので、裸ではないんですが、裸に限りなく近いフンドシを貸し出され、それ着て入ることになるんです……笑



もう完全にゲイの世界www 日本のゲイが来たら狂喜乱舞するんじゃないっすかねwww



で、更衣室にはいった瞬間、ジロジロ見られ……



空いている更衣室のブースを探してウロウロしてるときも、ジロジロ見られ……



何が言いたいかというと、ワイのゲイ警戒警報が最大級に鳴り響き出してるのですよ!



なのでワイはフンドシに着替える前に更衣室から退散、ゲイデビューせずにすみましたわ笑












温泉のあとは宿に戻り、ニシカワさんと昨日ご招待いただいたサロンコンサートへ!



今日のサロンコンサートは、フィンランド出身の画商のアリさんが主催する、アリさんのご自宅で行われるコンサート!



自宅で開催とか、もうほんとヨーロッパのサロンコンサートじゃん!日本で行われるサロンコンサートなんて、どっかの楽器屋のスタジオ借りてやったりなんで、そんなん偽物ですよ!笑



で、ニシカワさんとアリさんの自宅フラット近くまではたどり着いたのですが……



ヨーロッパの街にありがちな、似たようなフラットが沢山建ち並んでて、どこの建物にアリさんのフラットがあるかわからない!



適当な建物に入ろうにも、ヨーロッパのフラットはインターホンで住人が解錠してくれない限り建物に入ることすらできない汗



で、ニシカワさんが招待してくださった向田成人さんに連絡を入れてみるのですが……



向田さんも出演者なので、もう携帯はカバンにしまってしまったと思われ、全く連絡つかず泣




結局二人で途方に暮れ、開演時間を過ぎ……



30分くらいたったら、恐らくそこがアリさんのフラットと思われる建物の住人が中から出て来て、すかさず入れてもらう!



で、ビンゴ!建物あってましたm(_|_)m 30分遅れでやっと着きました汗












今日のサロンコンサートは向田成人さんがオーストリアとハンガリーで活躍する若手の演奏家仲間を集めたコンサート。



出演者は、
向田成人さん(ピアノ)
森本美帆さん(ピアノ)
佐々木荘生さん(テノール)
安藤真由美さん(ピアノ)
と、更にまだまだたくさんいたのですが、



サロンコンサートなのでパンフレットも大したものではなく、紛失してしまったのです泣



なのでFacebookで友達追加していただけた方は正確なお名前がわかるので、その方のみ載っけました汗



ちなみに出演者は全員日本人、だけど客はワイとニシカワさん以外みんな現地人でしたm(_|_)m











演奏は皆様ほんとすばらしかったです!ただ、パンフレット無くして曲目がわからなくなってしまった上、今8月10日に4月14日とか、4ヶ月も前のきおくを辿りながらこのブログを書いているので……



細かい曲の印象とか感想はもう忘れちまいました(´;ω;`)



でも、ホントにサロンコンサートかよ!てくらいダイナミクスに富んだ方々ばかりで、若さみなぎるすばらしい演奏ばかりでしたよ!




image

image

演奏中の写真はこれだけ。たしかアンコールで何かのワルツ演奏中です。他の曲のときはカメラをガサゴソすると迷惑になりそうだったので、アンコールでヤンヤヤンヤやってるときの写真だけですm(_|_)m



てか、写真御覧のとおり、会場の雰囲気すごくないですか!?



ざ、ヨーロッパのサロンコンサート!って感じ!



ちなみにお客様もワイの前に座ってるご婦人は立派なフォックスファー(フォックスのお顔付き!笑)を巻いてたり、



男性陣はみんなジャケット、女性陣もドレスアップまではしないけど、ちゃんとそれなりに着飾ってる感じ!



実はワイ、荷物になることは承知で「ヨーロッパのコンサートにいくかもしれない」と、襟付きのシャツとジャケットを持ってきてたんですよ!



このときやっと役に立ちました!




てか、ジャケット持ち歩いてるバックパッカーなんて、ワイくらいかと笑



image

image

演奏会終了後の集合写真m(_|_)m
華やかですなぁ!



そしてこのあとは、サロンコンサートらしく、出演者とお客さんみんな一緒にレセプション!皆様出演者に話しかけて感想をつたえたり、客同士で交流を図ってたり、ほんと社交界!って感じ!



image

綺麗なフィンガーフードとワインと共に!



image

そしてこの会場の素晴らしさですよ、さすが画商のお宅です!



image

ほんともうヨーロッパの邸宅!ちなみにアリさんはハンガリーの田舎街にお城をお持ちなんだとか……!



毎年夏にそのお城でもコンサートやってて、アリさんから「次来るときはその頃にきてね」と!いいなぁ……行ってみたい!



このレセプションの最中、さっきワイの前に座っていたご婦人が、何やら電話で誰かを呼び出す……。



そして現れたのはご婦人が面倒みているというアジア系の若手ピアニスト。(たしかデンマークだかスウェーデン在住とか言ってたような)




このご婦人に連れられ、ピアニストもせっせと挨拶回り。



むむ、もしかして、このご婦人、



「パトロン」!?



日本では空想上のものでしかない、「パ ト ロ ン」!?



ヨーロッパって、ほんとすげー!!!



この数時間だけで、ヨーロッパの上流階級の世界をだいぶ垣間見ることが出来ました!












レセプションのあとは、出演者の二次会にワイも混ぜていただけることに!泣



ニシカワさんと来てほんとうに良かったです(´;ω;`) 人の縁というのは本当に大切です(´;ω;`)



で、二次会行く前、片付けてる最中、向田さんがスゲー沢山小ネタをお持ちで、ピアノでいろいろ(主にアニソン&歌謡曲笑)弾いてみる笑



そしてそれに佐々木荘生さんがテノールを乗せる笑



爆笑しながら二次会への出発を待ちます笑












二次会はニシカワさんや向田さんがたまに行く、とにかく安いバー笑。このあたりでやっとワイも目の前の「先生」がたに緊張せずに話せるようになり、ウィーン在住の佐々木荘生さんから素晴らしい情報が!



ワイは明日、ウィーンへ移動なのですが、明後日はオペラ座で「トスカ」上演の日なんですが、この日はメインアクト級の出演者を3人も呼んだ超ド級の日なんだとか!



この公演含め、他の日も全部チケット売り切れてて、上演される前から「絶対に名演間違いなし」と期待されてて、佐々木荘生さんから、「昼から並べば立ち見券買えると思うので、絶対に見てきてください‼」と!



おお!なにこの素晴らしい情報!ウィーンにいなきゃこんな素晴らしい公演みれるわけないし、ベストタイミング!



佐々木荘生さん、ほんとにありがとうございました!



そしてワイ、昨日の焼き肉といい、今日の二次会といい、妙に居心地が良いことに気づく。



よく考えてみたら、学生のころの飲みとそっくりなんですよ笑 みんな音楽やってるけど、練習する訳じゃなくダラダラしてるっていう笑



ほんとなんかブダペストという街は学生時代のことも思い出させてくれる、とんでもない街ですわ!












そして二次会後はなぜか向田さんの新居を訪問し(ブダペストは家賃が安い!)、



三次会にも行ったけどこのとき既に3時まえ。



さすがに宿に帰り、明日のウィーン移動の準備して就寝です……zzz







【今日の宿】
image

image

アンダンテホステル 6人ドミ:宿泊日数により変動(1泊だけだとたしか13ユーロくらい)

Wi-Fi:有
エアコン:無
ホットシャワー