ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

世界一周

ひさびさにリアルタイムと同じ時間に記事あげますm(_|_)m



というのも、いまチリのパイネ国立公園にいるのですが、他の旅人さん弾丸でトーレスドパイネを見に行ってて、詳細な情報があまりあがってなかったんですね……。



今はパイネ国立公園のシーズンの始まりだし、これから数ヶ月で訪れるかたもたくさんいらっしゃるとおもうので、ツーリストインフォメーション行って、詳細な情報を聞いて参りました!



てことでお金の情報メインですが、報告いたします……m(_|_)m (投稿日時は4月になってますが、2016年10月22日現在の情報です)











image

インフォメーションで配ってる、今シーズンのパイネ国立公園でかかる料金表です。



ちゃんとしたスキャンじゃなくて申し訳ないですが……。



写真じゃ見づらいと思いますので、まとめますm(_|_)m









【プエルトナタレス~パイネ国立公園間のバス】

運賃: 往復15,000ペソ

往路:
第1便 プエルトナタレス7時30分発ーアルマガ湖10時00分着ープデート11時00分着
第2便 プエルトナタレス14時30分発ーアルマガ湖16時30分着ープデート17時30分着

復路:
第1便 プデート14時00分発ーアルマガ湖14時30分発ープエルトナタレス16時00分着
第2便 プデート19時00分発ーアルマガ湖20時00分発ープエルトナタレス22時00分着








【国立公園入域料】

21,000ペソ

ローシーズン(5月から9月)は11,000ペソ。しかし年々値上げしているので来年の料金はまだわかりません。








【アルマガ湖~ラストーレスまでの乗り継ぎバス】

料金: 片道3,000ペソ

プエルトナタレスからのバスに合わせて発着。








【プデート~パイネグランデ間のカタマラン】

料金: 往復28,000ペソ 片道18,000ペソ

所要時間: 30分

プデート9時00分発 パイネグランデ9時35分発(2016年11月1日~2017年3月31日)
プデート11時00分発 パイネグランデ11時35分発(2016年9月1日ー2017年4月30日)
プデート14時00分発 パイネグランデ14時35分発(2016年12月1日ー2017年2月28日)
プデート16時15分発 パイネグランデ17時00分発(2016年12月1日ー2017年3月31日)
プデート18時00分発 パイネグランデ18時35分発(2016年9月1日ー2017年4月30日)

最大で一日5便てことですねm(_|_)m







image




【無料キャンプサイト】

Torresキャンプサイト……トーレスデルパイネを見に行くコースにあるキャンプサイト

Pasoキャンプサイト……グレイ氷河を見に行くコースにあるキャンプサイト。Wコース外なのであまり利用する人はいないかも。

Italianoキャンプサイト……フランセス谷を見に行くコースにあるキャンプサイト。しかしこのキャンプサイトから展望台まで往復5時間かかる。

無料キャンプサイトでも予約が必要です。
パイネ国立公園webサイトから予約し、プリントアウトが必要ですm(_|_)m








【オススメ天気予報サイト】
09

windguru

英語のサイトですが雲の濃さから風速まで網羅しています!もともとはサーファー向けのサイトみたいなんですが、いろいろな山も登録されているのでトレッキングにも使えます!

注目すべきは雲の量。「Cloud cover」なんですが、これが高層雲、中層雲、低層雲と分かれていることなんです。

低層雲が多い時は、山なので霧か雨になっているかもしれません。

逆に高層雲だけ多い時は、天気予報上では雲ってても山の頂上まで綺麗に見渡せる可能性大です。

このサイト、アルゼンチンのフィッツロイに行った時に国立公園事務所で教えてもらったのですが、見事大当たり!雲ひとつ無い快晴の中、ご来光を拝むことができました!!

バックパッカーがトレッキングする時は装備が乏しい状態で登ることが多いと思うので、このサイトを見て、「絶対にコンディションが良い」と思える日に登ることを強くオススメします!!

(ワイが出会った旅人さんでは、ウェザーチャンネルなど一般的なサイトでは晴れとなってたのに、いざ登ったら超強風でやばかったそうです・・・)

























と、いうことで値段計算すると、
バス代往復15,000 + 入域料21,000 + 乗り継ぎバス代往復6,000 = 42,000ペソ もするのか・・・。



ちなみに昨日パイネ国立公園1日ツアーの値段も調べてきたのですが、
最安が ツアー代27,000 + 入域料 21,000 = 48,000ペソ・・・。



自分で行ってもツアーで回っても大して値段が変わらん・・・。



自分で行けば国立公園内を自由にトレッキングできる。



ツアーで行けば、トレッキングでは数日かかる見どころを、一気に制覇できる。



うーん、どこに価値があるかは人それぞれですな。










あ、国立公園のフリーマップに高低表がありました笑



image




ラストーレスからトーレスデルパイネ行こうとすると、まず一気に登って、次にグズグズ上がったり下がったりして、最後にまた一気に登るんですな。



いやー、きつそう笑




リアルタイムは10月16日、アルゼンチンのエル チャルテン。パタゴニア!アンデスの山中!!!



今日は氷河を見にトレッキング、明日は泊りがけでフィッツロイという山を見に行きます!



人生初のキャンプありのトレッキング、しかも単独なんじゃが、大丈夫なんじゃろうか・・・。



まあ世界遺産の国立公園内で、すげー整備されてるんだけど・・・。



アンデス。アンデスメロン。安心ですメロン。安心DEATHメロン。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月21日は日本へ一時帰国する日!



で、ですよ。



最近のブログ投稿では「カメラ盗られたから写真無くなった」的なことを何回も書きましたが、



その一件が起きたのはこの日。まさにこの日。忌まわしき日です。



手口はというか、事の顛末はこう↓



出国審査も終わり、ゲートの前で搭乗開始を待ちます。

↓↓

携帯の充電しとくかな、と思い、充電ブースへ。

↓↓ 

充電ブースのテーブルの上に、左からカメラ・バッグ・携帯の順に置いてしまう。ワイは携帯でインターネットをしていて、携帯の前にいる。つまりカメラは死角になってしまってる。

↓↓

搭乗も開始され、大部分の人も乗ったからワイもそろそろ乗るか・・・と思ったら

↓↓

無い(´;ω;`) 


 



昨日の夜、空港内にホームレスがうじゃうじゃいて、この空港は治安やばい・・・と思ってたのに(´;ω;`)



さらに、カメラ裸で放置して、危険だなぁ・・・と思ってたのに(´;ω;`)
(この時は「しまう」ということよりも「もうすぐネットできなくなるから今しておきたい」ていう気持ちが勝ってしまった泣) 



というか、盗る方も出国手続き後なので旅行者と思われます。



しかも盗ってすぐ国外出国だから、足もつかない。まさに完全犯罪。



ワイももう本当に飛行機乗らなきゃならない時間だったから、空港職員に訴えることもできず・・・。



ほんと、意気消沈、完全失意のまま帰国ですわ泣




















まあカメラは無くなっても、一応日記はちゃんと書いておきますかな・・・。



4月21日は朝起きて・・・というか一睡も出来ずに朝を迎えて、ブリティッシュエアウェイズのカウンターでチェックインします。



しかしまさかの事態が。なんとワイが乗る予定のローマ〜ロンドン間の便が欠航。



でも次の便が2時間後にあり、それに振り替えてくれることに。



当初の予定ではロンドンで乗り換え待ちが3時間ぐらいあって、暇だからロンドンの空港を探索する予定だったのに、まさかの乗り継ぎ1時間しかない。今度は時間なさすぎで遅れそうで心配。。。泣



DSC_0044_3
飛行機が欠航になってしまったので航空会社から朝食のクーポンもらえましたm(_|_)m だけど使えるカフェは早朝なので1店舗しか開いておらず。そして内容もショボい。



ホームレスがうろついているチェックインロビーは雰囲気悪すぎなので、搭乗まで時間あるけど出国審査すませてゲートの方へ行くことに。



で、盗られましたとさ(・∀・)つ



サブの防水カメラもあったけど、ローマ〜ロンドン間は意気消沈してたので窓からの景色は一切撮らず。というか、寝てました。



DSC_0045_3
でも機内食はなぜか携帯で撮ってました笑 ショボーい。




















そんなこんなでロンドン到着。どうやらかなり早く着いたみたいで、乗り継ぎ時間もたっぷり2時間ある!ということでロンドン ヒースロー空港をしばし探索m(_|_)m



DSC_0046_3
ヒースローのターミナル5、ロンドンで最大の建物らしいのだけど、売店や免税店を1箇所にまとめてしまってるからそこに客が集中してしまってとんでもない混雑。ゲート前はすんごい閑散としてるのに、せっかくの広い空間を全く活かせて無い。ワイ的にはあまり好きじゃ無い空港。



DSC_0047_2
ゲート前着きましたm(_|_)m ついに東京に帰る飛行機(´;ω;`)



ロンドン〜東京間はなんだか不思議な時間帯のフライトで、夜行便というか薄暮便、もうすぐ北極の白夜で日が沈まないところを飛んで、朝を迎える東京に到着する、という便。いつ寝ればいいのかわからんwww




DSC_0050_2
ロシアの北極圏!!!氷の大地!!!




DSC_0052_4
もうすぐ新しい1日が始まるのに、寝るタイミングがわからなくて徹夜してしまった時の図。



DSC_0053_3
あー、日が昇ってきてしまった。



12時間も寝ないで何をしていたかというと、ただひたすら映画見てましたm(_|_)m



ワイ、外国まわるくらいだからいままで映画は洋画ばっか見ていたのですが、このフライトで考え方が変わりましたm(_|_)m



こういう飛行機で観れる邦画、シブーいミニシアター系の作品が多いんです笑



そんな映画、自分ではまず見に行かないし、というかそんな作品の情報知らないし、



なんだか宝探しみたいな感じで楽しくなってしまったのですわ笑




















そんなこんなで日本に着く前から頭の中は完全に日本に染まり、朝7時前に羽田に到着。



羽田に到着なので川崎市の実家までは当然電車(´;ω;`) まさかの通勤ラッシュど真ん中(´;ω;`) もう日本嫌ですわ(´;ω;`)














 

4月20日に飲んだビール評ですm(_|_)m


【今日のビール】
DSC_0040_8
PERONI

昨日に引き続き、イタリアで定番のビール。
イタリアといえばワインだけど、最近はビール派の人もかなり増えてきてるそうです。
もちろん味は全然まずく無い。美味。









 

リアルタイムは10月10日、体育の日!アルゼンチンはブエノスアイレスですm(_|_)m



ここアルゼンチンも今日は祝日で休みなんだけど、祝日ってことでほとんどの店が開いておらず。。。



パスタが余ってたからよかったけど、危うく飯抜きになるところでしたわ・・・(;´Д`) 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月20日はローマ市内を観光する日!



ローマといえば世界最大級に見るべきところが沢山ある観光都市!なので今日は朝早いです笑 なんと朝7時から観光開始。



まずは地下鉄に乗って移動・・・



DSC_0019_10
・・・。うーむ、なかなかにファンシーな地下鉄。



で、着いた先はコロッセオ!!!



しかし!例のごとく写真は無くなってしまったので、google画像検索の写真でお楽しみくださいm(_|_)m
google画像検索「コロッセオ」 



DSC_0021_11
奇跡的に1枚だけ前にあった門を携帯でとってました!



と、いうことで入場しようかとゲートに向かってみたはいいものの・・・



とんでもない数の人、人、人。。。



数十人待ちとかそういうレベルではありません。数千人待ち。外から見ただけでもコロッセオ内が人で埋め尽くされてるのがわかる。これじゃ入れん。



「この調子じゃ他の史跡も人ばっかだろうし、早く動かないとやばい!」と思い、早々にコロッセオは諦めですm(_|_)m



DSC_0020_11
 コロッセオから歩いてる途中で遭遇した人混み。本場のパパラッチが有名人を追いかけまわしてる笑



DSC_0022_10
次のトレビの泉に向かう途中に見つけた遺跡。名前はわからん。



DSC_0023_11
 ここも有名な建物のはずなんだけど、名前はわからず・・・。いやー、快晴!!



そんなこんなでトレビの泉に到着!



が!



やはりここも人、人、人。。。



DSC_0024_11
頑張って頑張り抜いて、人があまり映らないように撮った写真。



うーん、全体像とかの写真が全部無くなってしまったのが悔やまれる・・・てことでまたgoogle画像検索ですm(_|_)m
google画像検索「トレビの泉」



このトレビの泉、最近大改修を終えて再公開されたばかりなんだそうな。



だから特に人が多かったのかもしれないけど、それ以外にも・・・



うんまあ、上のリンク見てわかると思いますが、とてもとても綺麗になったんです。



でもハンパない作り物感www 昔のものの趣とかは皆無。なんかディスニーランドとかにありそう、って思ってしまいましたわ笑



こんな感じで人混みだらけで大したことなかったトレビの泉もサッサと離れて、次はローマにあるフットボールクラブチーム ASローマのファンショップ(オフィシャルグッズショップ)に行きますm(_|_)m



場所はほんとトレビの泉のすぐ近く。でも詳しい場所はもう半年も前のことなので忘れてしまいましたwww まあ、ネットでASローマのサイト見れば詳しい住所でてるので、ググっていただければすぐ場所わかると思いますm(_|_)m



DSC_0028_7
 と、いうことでASローマ ファンショップ到着。雑居ビルの1・2階、結構街に溶け込んでしまってるので一度通り過ぎてしまいましたわww



中にはこんなの↓↓があったり・・・
DSC_0027_10



歴代のスター選手のシャツが飾られてたり
DSC_0025_10

DSC_0026_9



ここでワイはサッカー好きの兄へのお土産で、ローマのスカーフを購入。



以外と安くて2500円くらい?ヨーロッパの有名クラブの公式グッズだから、ぼったくられるのかと思いきや、そんなに高くなかった!




















次に移動したのはパンテオン。



ここはとにかく広くてデカイ。



なんでも世界最強のコンクリート製建造物なんだそうな。



へー。



でも写真は無くなってしまってるので、またもgoogleさんに頼りますm(_|_)m
google画像検索「パンテオン」














まだ訪れるところは沢山あるのでサクサク回りますm(_|_)m 



次はサンタンドレア デラ ヴァッレ教会へ!



この教会、ガイドブックとかには小さく載ってる程度の、全然有名じゃ無い教会なのですが、



先日ウィーンで見たオペラ「トスカ」に出てくる教会なんです!



ワイ、ミーハーなんでもちろん行ってきましたとも笑



写真無くなってしまってるんで、またgoogleですm(_|_)m
google画像検索「サンタンドレア デラ ヴァッレ教会」



てか上のリンク見てくださいよ!なにこの綺麗な教会!!!!



しかもこの教会、有名じゃ無いので観光客がほぼ皆無!!!



地元のオバちゃんが休憩してたり、のほほーんとした空気!



これですよ!教会とかお寺は本来こうあるべきなんですよ!!!



てことでワイもすかさず1時間くらいボーッと笑



奇跡的に1枚だけ携帯で写真撮ってましたm(_|_)m
DSC_0029_7



やばいやばい、すんげー綺麗。正直教会に飽きてきてしまってたけど、この教会は本当に気に入りました。



もしローマ行く方いらっしゃいましたら、是非とも行ってほしいですm(_|_)m


















さっきのサンタンドレア デラ ヴァッレ教会に予想外に長居してしまったので、もう14時くらい。急いで昼飯たべます。



なんでもカルボナーラはローマ発祥らしく、もちろんカルボナーラを食べに行きます。



本当はその元祖カルボナーラの店に行こうかと思ってたんだけど、なんとなく貧乏バックパッカーが入れそうな雰囲気ではなかったので断念。仕方なく別の店に入りました。



でもこの店、大当たり。



DSC_0030_8
見ての通り、フライパンでそのまま提供する庶民派の店。でもモチモチしたパスタがすごく美味しい!
(ちなみに少しだけ写り込んでる一眼カメラは、後日盗られたやつ泣)



ソースも言わずもがな、絶品。あとで調べたらローマの観光地のまとめサイトとかでも紹介されてる有名店でした!



いい情報は共有しなきゃならん、ということで、このブログで初めて店の情報を上げます笑


RISTOCHICCO
add: Roma - Borgo Pio 186
open: 12:00-15:00, 19:00-23:00
tel: 0039 06 68308360
web: www.ristochicco.it
e-mail: info@ristochicco.it

















いい店で満腹になり、いい気分になった後は、この旅行の一つの目的地を目指します!



どこかというと、バチカン!ローマの中心地!すべての道はローマに通ず!ということで、ワイのシルクロード旅の終着点です!!!



バチカンは一応バチカン市国という独立国。



世界一周第1弾では最後の陸路国境越えをします。


image
 



で・・・着きました・・・



どーん!
DSC_0032_9
 


サン・ピエトロ広場!パノラマ写真のせいでかえって分かりづらい!!笑



まあ、終着点なので一応記念写真ですよ。



image
©高須クリニック



広場をぶらぶらした後は中へ。サンピエトロ大聖堂へ。



ここも例にもれず、人で埋め尽くされてるんだけど、団体客を後回しにして個人客を優先させるという、謎の入場システムによりほぼ並ばずに入場成功笑



団体客さん、十字架が先導してて、ほんと巡礼客なんだなーと。なんだかんだで信仰心というもの自体は素晴らしいですよ。文化そのものです。



入場してみたらあらびっくり、とんでもなく広い。



DSC_0034_6



ダヴィンチコードも読んでないし、絵画や彫刻に関する知識もほとんど無いから、どこが見所か全くわからん。



なので周りの観光客が写真撮ってるところを、ワイも合わせて撮っていく始末ww



DSC_0035_5
バシャバシャ撮りまくってこの大聖堂だけで100枚近くいったのだけど、残念ながら一眼で撮ったやつは全部無くなってしまったのですねー・・・。



DSC_0036_6
てかバチカンにはミケランジェロやダヴィンチ、ラファエロの作品もあったそうな!



それくらいなら知識ほぼなしのワイでも名前くらいは知ってる!あああーーー、ちゃんと調べてからいけばよかった・・・。m(._.;)m



DSC_0037_8
バチカンの、絶対に笑わない衛兵。こういうどうでもいい知識に限ってなんでワイは知ってたんじゃろ・・・。秋葉カンペーさん的なことして笑かしたかったww














そしてバチカン市国を後にして、ワイが向かったのはサンタンジェロ城。



これもトスカに出てきた場所だから行ってみたのだけど、外観が超絶カッコいい!!!



とは言ってもgoogle様に頼らなくちゃいけないのですが。
google画像検索「サンタンジェロ城」 



ななな何このドラクエ的なお城、まじで男心をくすぐられますm(_|_)m



しかし朝7時から動き続けていたワイ、ここいらで尽き果てます・・・。



入場して中を見学するつもりだったのだけど、お城前の橋の近くがいい感じの公園になってて、



ベンチでぐったり・・・。



まさかまさかの2時間ここで足止め笑



でもまあバスキングやストリートミュージシャンをずーっと眺めてたので、一応有意義な時間ではあったと自己弁護。















そんなこんなで2時間経って、次はローマのもう一つのクラブチーム、ラツィオのファンショップ(オフィシャルグッズショップ)へ!



DSC_0038_5
このチームのファンショップはASローマよりさらに街に溶け込んでる・・・てかファンショップてわからん笑



そんな感じで見つけづらい店なのですが、まあオフィシャルサイトに住所載ってるので、もし行きたい方いらっしゃいましたら、自分でググってみてください笑



ここのファンショップではポロシャツを購入m(_|_)m



以外に高く5000円くらい。ASローマより全然人気無いチームなのに、まさかのオフィシャルボッタクり価格・・・泣




















こんな感じでワイの世界1周第1弾、最後の観光は終了。地下鉄に乗って宿に帰ります。



宿に帰りつく前にスーパーでお土産調達。長旅してるのに、最後の国でしかまともなお土産買えないって悲しいですなあ・・・。



DSC_0041_5
DSC_0040_8

その後は宿の前のレストランで激安激ウマピザをビールで流し込み、最後の晩餐は終了! 



そして今日は宿には泊まらず、そのまま荷物をピックアップして、バスに乗りフィウミチーノ空港へ!




【今日の宿】
DSC_0042_4
ローマ フィウミチーノ空港  無料!

Wi-Fi:有
エアコン:有
24時間営業の売店:有ったきがする



で、この空港、最悪です。衝撃です。







・・・・・。












なぜならですよ。















なんと・・・














ホームレスが居着いてやがる。

















深夜も堂々とターミナル内をうろつきまくってます。



てかホームレスが居着いてるてことは、警察や警備員は全く機能していないということ。



こりゃ全く寝れん。



警備体制ができてないってことは、ホームレスだけじゃなく、泥棒さんも入り放題です。もう最悪です。



インドやキルギスとか、貧しい国の空港にも泊まったことあるけど、こんな状態の空港は本当に初めて。



空港って、どんな国でも唯一安全なとこなはずなのになんだよこの有様は・・・。



そんな感じで一睡もせずに翌朝を迎えましたとさ・・・泣













 

4月19日に飲んだビール評ですm(_|_)m





【今日のビール】
DSC_0017_10

ANGELO PORETTI

宿のバーカウンターでローカルビール欲しい言って出てきたのがこれ。
日本でいうアサヒやキリンみたいな超ポピュラー銘柄。
当然まずくは無い。美味しい。暗いところで撮ったのでエールビールのように見えますが、立派なラガーですm(_|_)m







 

↑このページのトップヘ