ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

世界一周

image



出発までついにあと10日!



今日はウズベキスタン大使館にVISAの受領しに行って来ましたm(_|_)m



ウズベキスタンは、これまためんどくさい国で、アライバルビザが取れない国。だから事前に大使館での取得が必要です。



ウズベキスタンビザの取得の仕方は、大使館のサイトが親切に説明してくれてますm(_|_)m
ウズベキスタン大使館 ビザ情報



上のサイトからビザ取得用のフォームに飛び、記入例に従ってフォームを埋める。それをプリントアウトして、写真をはり、パスポートと一緒にウズベキスタン大使館に持ってきますm(_|_)m



ここからはウズベク大使館行きかた解説m(_|_)m



image

最寄り駅は泉岳寺駅、A2出口をでます。



image

駅を出てすぐに右に行きます。泉岳寺の参道です。道なりにさらに右に行きます。伊皿子坂という不思議な名前の坂を登っていきます。



image

左手には幸福の科学が笑 新興宗教の建築というのは、なんでこうどこもアヴァンギャルドなのか笑



image

幸福の科学を過ぎた後も登り続け、ピーコックのある交差点を左に曲がります。



image

少し進むとスリランカ大使館があり、その脇の小道に入ります。わかりづらいけど、写真のとこです!



image

そんな感じでウズベキスタン大使館到着m(_|_)m



ウズベキスタンビザは入国予定の3か月前から申請可能で、シングルでもダブルでも、ビザ代は3000円。



なので予定になくてもカザフスタンやタジキスタンにちょろって行く用事ができてしまう可能性があるので、念のためダブルでとっとくことをオススメしますm(_|_)m



申請したあとは、1週間後に受領可能。受領日当日にビザ代3000円を振り込み、その明細と引換にビザが貼られたパスポートが返ってきます。



image

と、いうことで受領したビザ。ステッカータイプ。



【かかった費用】
ビザ代 3,000円












そいや申請日が12月14日、ちょうど忠臣蔵の日だったんですね。泉岳寺は赤穂浪士ゆかりのお寺なので、お祭りやってましたm(_|_)m



image

こーんな感じm(_|_)m



ちなみに泉岳寺の境内をぶち抜けばウズベキスタン大使館への近道になります笑
すごーくシブい道なので、ぜひともご自分で探してみてほしいです笑












あとやらなきゃならんことは、免許証の住所変更(一時帰国時の身分証明書を作るため)、国際免許証の取得、銀行の住所変更(国際キャッシュカード無くしたときのため)、パスポート増補、住民票を抜く。



ひゃー、28日まであと平日は5日しかないのに、やること沢山💧

5月19日に飲んだビール評ですm(_|_)m



_20160520_064400
SANDELS

プレモル的な少しフレーバーのついたビールだった気がする。でもフレーバーは強く無い、飲みやすい感じ。全然まずく無い。


 

↑このページのトップヘ