image




この旅行ではじめて、ビザを取得してきましたm(_|_)m



このブログではじめてビザのことを話題にするので、一応ビザの説明をばm(_|_)m



https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%BB%E8%A8%BC



ビザとは、簡単にいえば、その国に到着前にする事前の入国審査と、入国税徴収が一体化したようなもんです。



入国拒否しなければならないような人が、その国に到着してしまうのを事前に防ぐ、という意味合いと、



審査手数料という名目で入国税を巻き上げる、という意味合いですね。



でも、ビザがあるからといって、確実に入国できるという訳ではないんです。



最終的な権限は大使館じゃなくて、入国審査官にあるので、ビザは入国を保証するものではないんです。



じゃあなんでそんな面倒な制度があるんだよ、て話になるんだけど、お察しつきますよね。



金を巻き上げる手段は多い方がいいってことです。












で、本題のバングラデシュビザの取得方法ですm(_|_)m




バングラデシュビザは、家でインターネット上で申請書を記入、バーコードや申請番号が印字された申請書をプリントアウトし、




その申請書とパスポート、パスポートのコピー、顔写真を大使館に持っていって、申請というスタイルm(_|_)m




気をつけていただきたいのが、インターネット上で入力している限りでは、インターネット上で全て完結して大使館に申請しなくていいようなことがかかれているのですが、




現状まだ大使館への申請は必要です。
恐らく将来的にはインターネット上で完結するようにしたいのではないでしょうか。



申請の仕方、申請書の入力方法は
http://bangladays.blog99.fc2.com/blog-entry-823.html
を参考にさせていただきましたm(_|_)m
詳しく解説してくださっているので、こちらみていただければ、と思います。












続いて大使館への行き方。



最寄り駅は山手線の目黒駅。そこからバス(10分ほど)か、徒歩(20分ほど)です。



まず【バスで行く場合】



改札を出て、西口にでます。



image




2番乗り場から三軒茶屋駅行きのバスが出ているので、これに乗ります。



10分くらいで大塚山というバス停に着きます。



image




住宅街のなかの、すごく小さな交差点に放り出されますが、上の写真のタクシーが入っていく方向に曲がれば、すぐバングラデシュ大使館があります。




次に【徒歩でいく場合】



image




同じく西口を出たあと、右に進みます。



image




この交差点にすぐぶつかるので、権之助坂という坂をひたすら下ります。アーケードのある商店街がある坂ですm(_|_)m



image




坂を下りきってもそのまま直進。橋も渡ります。



image




山手通りとの交差点に、左側に大鳥神社があります。秋刀魚で勇名な神社ですね。この神社を左手に見ながら直進し、今度は坂を上ります。
(ちなみに右に曲がって山手通りを少し進むと、ラーメン二郎目黒店があります笑 二郎が暖簾分けをはじめた当初の時期からある、歴史ある店ですね。まぁそんな知識はどうでもいいや)



image




B級スポット好きには勇名な、寄生虫博物館を左手に見ながらまだ坂を上り続けます。



image




こんな看板が見えてきます。



image




元競馬場交差点を右へ。どこに競馬場があったんですかね?



image




大塚山バス停がみえたら、バスで行く場合と同じです。



image




で、到着!











申請で1回、受領で1回、計2回大使館に行くことになります。



ちなみに、バスは目黒駅発、祐天寺駅経由、三軒茶屋駅行きなので、もちろん三軒茶屋や祐天寺からもバスに乗っていけます。その時は目黒駅行きに乗ってくださいm(_|_)m












image




受領したビザです。昔ながらのスタンプに手書き、そしてエンボス笑



最後に、ビザ情報は流動的なので、この投稿でご紹介した通りにはいかない場合があります。
このブログは参考程度に留め、大使館に直接ご確認下さいm(_|_)m



【かかった費用】
ビザ代 無料!‼