ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

ドブロヴニク

リアルタイムは6月28日、トルコのイスタンブール アタチュルク空港!



空港泊を無事終え、14時35分の飛行機まで待ってます。。。



あと2時間!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月5日はドブロヴニクの街を観光する日。 



朝も早よから旧市街とは反対側の山を目指します!



というのも、googleマップとガイドブックをつぶさに研究し、



ガイドブックにあるような綺麗な写真はどこから撮っているのか調べてたのですよ笑



ワイの研究の成果によると、展望台とは違う山、ドブロヴニクの街からかなり東に外れた山の上から撮ると綺麗な写真が撮れる。



ということで出発です。




















まずは別荘街をひたすら歩き、山のハイキングロードを目指します。



もうこの時点で振り返ると・・・



DSC_0010_9(1)
 



!!!!!



エメラルドグリーン!!!!!!



超綺麗!!!



そしてこのまま進むとひょっこりハイキングロードが現れます。



海外で一人でハイキングロードとか・・・怖っ!と思いながら進んでいると、



犬を連れた山菜採りのおばちゃんが!



犬も元気にはしゃいでて、なんだかほのぼの笑



そのおばちゃんと犬としばらく同じ道を登り、



ようやく頂上へ。



ここも展望台になってました。




DSC_0020_6(1)
ちなみに左下の道が登ってきた道。めちゃくちゃ綺麗じゃないっすか!?



でも、この展望台、景色はすごく綺麗なんだけど、ドブロヴニクの街を撮るには遠すぎる&角度が低すぎる。



てことでさらなるスポットへ移動です。



しばらく車道を歩き・・・



DSC_0022_7(1)
 車道から見る別荘街の美しさにも感動しながら・・・



住宅街に入っていき・・・



振り返ると!



DSC_0026_5(1)

DSC_0027_6(1)
もうこの時点でガイドブックに載ってるんじゃないか、っていうくらいの綺麗さ。



またハイキングロードに入ります。



今度は全部階段だけど、まだまだ未整備な感じ。



そして全て岩場なので、遮るものが何もない!!泣



クッソ暑い(;´Д`) 



でも振り返ると・・・



DSC_0030_4(1)

ハイキングロードに入った直後くらいの写真です。
右下に少し見える階段が、ワイが登った階段。



で、この山の頂上でワイ、見つけました!ガイドブックにあるような写真を撮ってるところ!!




DSC_0031_3(1)
 携帯の写真なので白く写ってしまってる泣



多分、カレンダーやガイドブックに写ってる写真はここから広角レンズで撮ってますm(_|_)m



にしても海が綺麗・・・




















ちなみに正確な情報をいうと、ドブロヴニクの隣の村、ボサンカ村から撮ってます。



後から調べたら、なんとボサンカ村へはバスが出ている模様・・・わざわざプチトレッキングしなくても撮りに行けます泣



ちなみにボサンカ村はクロアチア独立紛争時にユーゴスラビア軍に焼き払われた過去がある村。



銃丸がある陣地跡がまだ残ってて、暗い過去も併せ持ってます・・・。



そしてボサンカ村から尾根伝いにいくと、ロープウェイが発着してる展望台へ着きます。



この展望台、昔の砦跡なんですが、ここはドブロヴニクの街が包囲された時に最後まで抵抗した砦。



さっきのボサンカ村は焼き払われてユーゴスラビア軍に堕ちてしまったわけだから、



ワイはユーゴ軍側から最前線を登ってきたことになります。



たった20年前の戦争ですよ。



過去のものとして風化する前に行けて、本当に良かったです。




















展望台に着いたあとは、暑さに耐え切れずカフェで冷房にあたり、そして砦が博物館になってるんで見学したり。



なんとこの砦、ナポレオンが築いたんだそうな!!そんな昔からあったのか!



この中でドブロヴニク包囲の際、ユーゴ側から猛攻撃を受けた時の映像を見ることができるのですが、本当にひどい。



貴重な遺産をよくもまあこんな簡単に破壊できるものかと。



そして紛争終結後、すぐに再建したクロアチア市民は本当にすごい。



こんな綺麗な街を保存してくれて、本当に感謝感激ですm(_|_)m




















山を下るのはロープウェイをつか・・・わずに、節約のためにもちろん歩いて下山泣



ロープウェイのしたにジグザグの砂利道があるのですが、これが本当に歩きづらい汗



石の大きさもまちまちで、そもそも石がトゲトゲしてるやつばっかだから、石の上を歩けない汗



そんな感じで四苦八苦しながら下山完了、バスターミナルへ向かいます。



バスターミナルでスプリット行きのバスチケットを予約し、帰ろうとすると、なんとサラエボまでのバスで一緒だったトモコさんが!!



やっぱみんな旅の行程は似たり寄ったりですなぁ笑




















旧市街に着く前にトモコさんと別れ、ワイは宿に戻ってシャワーで汗を流し、



昨日の教訓から今日は安いファストフード店へ泣



もう、この街の物価の高さは頭おかしい・・・。



宿に帰ると10時消灯なので就寝です・・・zzz




【今日の宿】 
DSC_0005_12

DSC_0003_13

DSC_0004_13
アンジェリーナ オールドタウン 4人ドミ:18.40ユーロ

Wi-Fi:有
エアコン:無
ホットシャワー
10時消灯









 

リアルタイムは6月27日、さっきイスタンブールに着きました。トランジットでいま空港でアクラ行きの飛行機待ってる状態です。



にしても、トランジット15時間・・・。



多分普通ならばとりあえず入国して、トランジットホテルにでも止まるんだろうけど、



ワイはもちろん空港泊ですわ・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




4月4日はクロアチアのドブルヴニクへ移動!!



今日も早めに出発です!



バスターミナルで見つけたローカルバス。
DSC_0001_16




このバス、欧州メーカー製だけど笑



でもこれで良いんだと思いますね。同じ金額援助するなら、日本製にこだわらなくても、欧州の信頼の置けるメーカーで安いのがあれば、それを贈った方がメンテナンスとかの面でも絶対に良い。











バスはまず沿岸部を目指し、ひたすら山を下っていきます。



やっぱりボスニアの景色は素晴らしい!綺麗な山々!!



でも写真は無い!!




Screenshot_2016-04-04-11-20-35
まずは一回目の国境越え。



クロアチアって、EUなのにイミグレ完全にノーチェックでした笑



顔だけ確認しただけでスタンプ押されて帰った来た笑



クロアチアに入ったら、沿岸部を進むと思いきや、また山の中へ。



でも、この山、オリーブ畑!!



ざ・アドリア海な景色!!!



そしてこの山から見えた海が・・・



エメラルドグリーン!!!!



アドリア海にもうテンション激上がりですよ笑



写真バシャバシャ撮ったのに、全然残ってない笑




















で、また国境越え。



Screenshot_2016-04-04-12-38-17
ドブロヴニクの街は飛び地にあるので、またボスニアヘルツェゴビナに入らなくてはならないのですね。



バス会社がボスニアの会社だったからかわからんけど、最初で最後の休憩は一瞬だけ入ったボスニア側のドライブイン笑



でもこの眺めが良いのですよ!!



DSC_0002_14
もう完全にアドリア海ですわ!




















ボスニアヘルツェゴビナもちょっとしか沿岸部にはみ出してないので、再出発後にすぐにまた国境越えです。



Screenshot_2016-04-04-13-06-58




このあとは睡魔に耐え切れず・・・爆睡笑



で、着いたらローカルバスで城壁内に入り宿へ向かうのですが・・・



DSC_0006_13
石畳!!超綺麗!!!!!!



さすが新婚旅行先にも選ばれる、有名観光地!!!



実際韓国人ハネムーンカップルと思しき人たちを多数見かけました笑



宿はまさかの急な石段を上った先。



でも良い感じの宿でしたm(_|_)m



【今日の宿】
DSC_0005_12

DSC_0003_13


DSC_0004_13
アンジェリーナ オールドタウン  4人ドミ:18.40ユーロ

Wi-Fi:有
エアコン:無
ホットシャワー

共用スペースも含め、夜10時消灯。(!)




















宿に着いたあとは・・・もちろん観光!!!なんたって今日快晴なんですから!!!!!



というのも、ベオグラードで会ったアキさんから晴れた日にドブロヴニクへ行った方が良いという情報を聞きつけ、



天気予報をつぶさにチェックし、このタイミングにわざわざやってきたのです!!



でも・・・



暑い!!



とにかく・・・



暑い!!!(;´Д`)



まじでアドリア海の日差し半端ないです。



ワイ現状(6月27日現在)真っ黒なんですが、完全にこのアドリア海のせいです。



よってこの後ヨーロッパなのに黒焦げの状態で回ることになります・・・笑




















暑いのは置いといて、ドブロヴニクの街は本当に綺麗!!



DSC_0004_13
宿のバルコニーから見た景色もこんな感じですからね。



DSC_0007_10

DSC_0008_10
もうこの時点ですげー綺麗なんだけど、一番綺麗な眺めは明日にお預けです笑



夜になったら宿のスタッフに教えてもらったレストランへ。



でも・・・高い!!泣



美味しいんだけど・・・高い泣



しかもクロアチアなのになぜかユーロ払い。



つまり完全に観光地価格なんですよ泣



宿も今までの2倍取られてるし泣




















そしてさらに三脚持って夜景撮りに出かけたのですが・・・



やっぱり街灯が蛍光灯。



白い光が強すぎて写真が全部白く写ってしまう・・・。



なのでこの日の夜景も諦めですm(_|_)m




















で、10時くらいに帰ってきたら・・・



なんと宿はすでに消灯。



共用スペースも全て使用不可。



これからブログを書こうと思ってたのに泣



キッチンも使用不可なので、お茶も飲めない泣



なんでも城壁内の旧市街にある宿なので、ご近所との仲を保っていかないとならないから・・・だそうなんですが、完全消灯はきつい泣



喉乾いたらどうすれば良いんじゃ・・・泣



という感じでこの日は就寝ですm(_|_)m






















 

↑このページのトップヘ