ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

タイ

今日は昨日予約した、アユタヤツアーへ。
世界遺産観光に行きますm(_|_)m


出発は昨日のサワデーアンコールツアーズから。7時集合です。



どうせ7時にはピックアップに来ないだろうなぁと思いつつも、6時50分に集合場所へ。



案の定、ピックアップに来たのは7時15分。



そのあいだに今日一緒にアユタヤツアーに参加する別の日本人、ハルナさんとご対面m(_|_)m



なんと学生さんとな!最近学生さんのバックパッカーが減ってるって聞いたけど、一安心ですわ(;´д`)💨 ワイが既婚者なのに世界一周でるって知って、たいそう驚いてらっしゃった笑



行きのミニバスはなぜか日本人でまとめられず、しかもワイが違うコースの人たちのミニバスに混ぜられる。



そして今回のドライバーは海外のドライバーにありがちなアグレッシブさが足りない。むしろ高速道路で40キロとかで走り出す。



そんなこんなでアユタヤ到着。最初の遺跡の訪問ですm(_|_)m



image

ワット プーカオ トン



image

遅い車だと思ってたら、ワイらの車が一番のりでした。なので周りは外国人の団体でワイワイしてるなか、独りボッチで見学……笑



image

階段の傾斜がすごい‼



image

階段登った先に鎮座していた仏像。



image

崩れたお堂の中にある、大黒様。ガイドいわく、屋根無いし、洪水になると流される危険があるから、オリジナルは博物館にあるとのこと。写真のはバンコクのチャイナタウンの人たちが寄付してくれた、レプリカだそうな。



image

こちらは再建されたお堂の中。ぎんぎらぎん。



image

横顔を頂戴しましたm(_|_)m



image

回りには仏塔も残ってます。



image

こんな仏塔も。



image

寺の中で、坊さんへの供物が売られている。こう言っちゃなんだけど、すげー商売だ。













そのうちハルナさんのバンも到着。実に30分くらいワイより遅れて到着。どうやらワイらの他にもピックアップしにいろんなホテルを回ってたらしく、遅れたそうな。だからワイらのドライバーはノロノロ運転だったのか。



ハルナさん来たのでワイはこの寺院二週目。ガイドの話を聞きつつ……のつもりが、このガイド、話がながい。途中で飽きて英語聞き取るのを諦めてしまう笑













次の遺跡に向かう途中、同じバンの中に日本人がもう一人いることが判明! シンガポールで働いてて、春節休みでタイに旅行にきた方だそうな。名前お聞きするの忘れてしまったので、勝手にシンガポールおじさんと命名m(_|_)m すみません笑



image

次は涅槃仏の遺跡へ。



image

目が開いてると生きていて、閉まっているのは亡くなった仏様なんだそうな。



image

後ろ姿。あまり後ろ姿はこだわってないようである。



image

この遺跡は涅槃仏が有名だけど、個人的には後ろにある仏塔の方がすばらしいと思う。



image

なんかこう、取り残されてしまった感じが趣深くて。



image

見学が終わったあと、思わずパシャリ。なんとこの辺りには新車のトゥクトゥクが走ってる‼ こいつらもあと数年もすれば、改造され、装飾され、あのバンコクみたいなトゥクトゥクになるのかな笑












次はワット マハタート。
木に覆われた仏像がある寺院です。写真たくさんあるのでせっかく全部m(_|_)m



image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image




で、最後に木に覆われた仏像。
↓↓
image

仏像より高い位置から写真に納めてはいけませんm(_|_)m
しゃがむか、膝まづかないとだめ。



image

お顔をアップ。













この後は昼食。



image

ビュッフェスタイルだけど、付け合わせが選べるだけで、基本はパンプキンカレーの1択。



元からツアー代金に含まれてる昼食なので、全く期待してなかったけど、正にその通りだった。おいしくない。なので写真も撮らず。













最後の遺跡は……名前忘れてしまった笑
てか、今日の3人、みんな歩き方も持ってないし、事前学習も全くなし笑 モチベーションが著しく低い笑



とりあえずこちらも写真はたくさんあるので、全部アップm(_|_)m



image

image

image

柱の穴の中に鳩が巣を作ってます。平和ですなぁ。



image

image

ここは現役の寺院でもあるので、地元の方々がお祈りに来てます。



image

写りこんでるのはシンガポールおじさん。そいや3人で集合写真撮るの忘れてた。残念無念。



image

image

image

仏塔の中。臭い暗い汚いので、すぐに退散笑



image

この現地人のおっさん、賽銭を持って帰ってた笑



image

image




この寺院は現役なので、ちゃんとしたお堂もあります。お堂の中には大仏があったので、激写。



image

ぎんぎらぎん2



image

横顔も頂戴しましたm(_|_)m



image

背中。正直、顔とか前面よりも、後ろ姿とか足とか、こっちのほうが見てて面白い。



image

扉の彫刻もすごい。












で、今日のツアーは終了。カオサンへ出発。



image

その前に、駐車場にあったホラーなマネキン。誰が何のためにこんなところに笑



カオサンに着いたあとは、マックでタイのご当地メニューを食べにm(_|_)m



ハルナさん、なんと今日の夜に夜行でチェンマイに行くそうな!今日ツアー行ったばっかりなのに、タフですなぁ笑



image

マックで食べたのはこれ。なんとマックにライスメニューがある‼ でもすごく辛かった笑













ハルナさんと別れたあとは、ワイ一人でカオサン近辺をウロウロ。シャンプー買ったり、嫁さんへのお土産買ったり。



そんなこんなでウロウロしてたら、カオサンの外れの寺院で縁日やってた!



image

春節の縁日みたいです。



image

射的は日本とおなじ。



image

金魚すくいもある‼



image

縁日といえど一応お寺なので、こういうのもあります。












縁日をブラブラしたあとは、カオサンに戻って夕食食べにm(_|_)m



その前に、そう言えばカオサンの写真を撮ってないことに気づき、パシャリ。



image

バックパッカーの聖地、カオサン通り。これ全部安宿とバー。













そして夕食へ。この日の夕食はタイで一番楽しみにしていたレストランです。
















image

















8番ラーメン カオサン店!!
















ん、何これ?て感じですかね?笑 説明すると8番ラーメンは東京にも進出していない、石川県のローカルチェーン。なぜかタイに大規模進出していて、いつのまにやら日本よりタイでの店舗数の方が多くなってしまった、不思議なチェーン笑



ちなみにこのブログは金沢情報のカテゴリにも登録しているので、何としても訪れたかったんですよ笑 なので8番知ってること前提の、内輪なレポートになっちゃいますが、お付き合いくださいm(_|_)m笑



image

メニューど真ん中はやっぱり野菜ラーメン!



image

タイだけのオリジナルメニューだそうな。鶏でもなく、鴨!



image

日本だと限定メニューのトムヤムラーメンは、ここではレギュラーメニュー。



image

逆に日本でのレギュラーメニューの塩ラーメンがこちらでは限定メニュー。



image

日本では味噌 醤油 塩と選べますが、こちらではそのシステムは無いみたい。



image

ワイは野菜のパイタンを注文しました。まぁ麺は外国で食べるラーメン特有の、ユルユル笑 硬めが好きなワイとしては不満が残るが、スープは完全に8番。タイでこれが食べれただけで、満足ですm(_|_)m



食べ終わったあとは、店内散策笑



image

image

我らが金沢のポスターもありましたm(_|_)m



ちなみに、メニューは日本語ですが、現地では全く日本語通じませんWww



むしろ現地人にもすごくポピュラーなチェーンなので、店員は完全に現地化してます笑 すごく無愛想笑



まあ、それだけ石川県の味が現地に浸透していると考えて、まぁ良しとしよう。











宿に帰ったあとは、明日のフライトのための荷造り。あしたは中国の西安へ飛びますm(_|_)m




【今日の宿】
image

image

The Glory Hostel 8人ドミトリー:250バーツ

Wi-Fi:有
セキュリティボックス:有
ホットシャワー

昨日とおなじ。




題名はまさにその通りm(_|_)m オカマにマッサージしてもらってしまいましたm(_|_)m











今日は昨日疲れはてていたため、ゆっくり起床。とりあえず今日どこに行こうかと考えつつ、散らかしてしまった荷物を片付ける。



そしたら、フレンドリーな韓国人のマーティンがウィークエンドマーケットに行こう!と誘ってくれましたm(_|_)m



ドイツ人のロバートも一緒です。どうやらマーティンが宿で暇そうにしてる人に声かけてた模様。いやはやいやはや、シャイなワイとしてはこういうお誘いはありがたい‼



でもロバートが何かのスポーツのタイトルマッチをネットで見てて、それが終わったら出発しよう、ということに。



そのあいだにワイは明日のアユタヤツアーの申し込みをしに、サワデーアンコールツアーズという旅行会社へ。



この旅行会社、日本人が経営している旅行会社で、ワイが学生のときから使わさせていただいてるんですm(_|_)m



しかもたぶん、カオサンロード界隈の旅行会社では最安レベル。ほんと助かりますm(_|_)m











30分で戻るとロバートに言って出てきたけど、なんやかんやで一時間かかってやっと帰宅。



でもロバートももともと暇なので全く気にしてない笑
こういうゆるーいノリ、すばらしいですな笑笑笑



宿のスタッフにウィークエンドマーケットへの行き方を聞いて、いざ出発。バスで向かいますm(_|_)m



しかし……



待てども待てどもバスは来ず……。時刻表なんてないからいつ来るのかもわからず。なのでタクシーを使うか、このまま待つか、会議を始めたのはいいものの……



もともと暇人だったワイら3人、全く自分の意志がないwwww



よく日本人は意志がないなんて言われるけど、このときは全員意志がない笑 みんな「どうぞどうぞ」状態笑



結局ロバートが、3人で割るからタクシー代も高くはつかないだろう、と意見し、タクシーで行くことに。











30分くらいでウィークエンドマーケットに着きましたm(_|_)m



で、3人「これからどこまわる?」て話になるんですが、



マーティン「来週も来るから好きなとこ行っていいよ。ついてくから」



ロバート「いやいや、そんな気をつかうなよ。それじゃひとまず解散して、2時間後にまた集合しよう。」



ということに。



結局ひとりでまわることに笑笑笑











てことでウィークエンドマーケットをひとりでまわることになってしまったのですが、この時既に14時ほど。まだ昼飯食べておらず。



なのでワイはまず昼食食べにm(_|_)m



image

チキンとガパオとパンプキンカレー。本場タイのガパオは辛くて辛くて(;´д`)💨



image

辛かったので、お口直しのココナッツアイス。シャレオツ。



で、マーケット散策です。



image

マーケットのメインストリート。この両サイドに路地が無数に広がってます。



image

路地の中はこんなかんじ。衣類エリア。



image

タイ名物のフレッシュオレンジジュース。またもシャレオツ。男ひとりでなにやってんだか笑



image

雑貨エリア。



ちなみにこのマーケットで売ってるものは、ノンブランド品とか古着とか、正直面白くないものばかり。



チャイナタウンとマーケットみたいに盗品、ニセモノ、ガラクタがごろごろ転がってる状態では全くありません笑 極めて健全なマーケット。



そんななか、頑張って探してやっと見つけたのがこれ。
↓↓
image




ドックフード。



「ササミステイツワ」「あいうえおかきくけこさしすせ……」



たぶん、地元タイ人は日本製品だと思って、信頼して買っていくんだろう。愛犬の口に直接含むものだし。



しかし、日本人のワイからみたら、極めて危険なオイニーがプンプンする。これは絶対に危ない。



まぁそう思ったところでどうしようもないけど。



てことでマーケット散策を続けます。



image

こちらは造花エリア。



image

陶磁器屋。口を全部こっちに向けたら、柄が見えなくて意味ないと思う笑



image

包丁屋。ちょっとだけ写ってる店のオヤジの腹が立派である。



image

いやはや包丁だけでもこんなに沢山あるのか。



image

たこ焼きとおぼしきストリートフードを発見。



image

残念ながらたこ焼きとはかなりかけ離れている食べ物でしたm(_|_)m



image

なんと化粧品エリアがありました



この後、また3人集まってカオサンへ戻ったのだけど、帰りのタクシーで韓国人マーティンがブチギレる笑



ウィークエンドマーケットはバンコク市街地の北にあり、カオサンに戻るなら南か西へいかなきゃならないはず。



でもマーティン、グーグルマップを見て、北に向かってることに気づき、運ちゃんにどこ向かってるんだ‼と問いただす。



しかし、運ちゃん、英語がしゃべれない。
「ノープロブレム」しか言えないから逆にマーティンの逆鱗に触れる笑



お前はわざと遠回りしてるんだろう!とか、余分にかかった分はディスカウントするんだろうな⁉とか、まくし立てる笑



運ちゃん、かわいそうだなぁと思うワイ。笑



結局。北に行けば渋滞回避できるバイパスがあり、そこに向かってただけでした笑



やっぱり運ちゃん災難だった笑












カオサンに着いたのは4時ごろ。なんとマーティン、昼飯食べてないとのことだったので、3人で食べいくことに。



ワイは二回目の昼食だけど笑



image

パッタイを注文。タイ料理の定番すね笑



宿に帰ったあとはひたすらネットサーフィン。



でもって、昼寝(夕寝?)してたマーティンが9時頃突然起きて、夕飯食べに行こう、と笑 ワイとしてはさっき食べたばっかなのじゃが笑



てことで夕食。



image

夕食はバーミーナーム。タイの中華麺。



このあと夜のトチ狂ったカオサンを見学して、マーティンがフットマッサージしたいと言い出す。



まぁ別に嫌じゃないし、行こう!てことで、マッサージ屋へ。












で、マッサージ師来る。












image













!!!!!!!!!!












オカマ!!!!!












もう一度ご確認下さいm(_|_)m












image













やっぱりオカマ!!絶対にオカマ!!
完全にオカマ!!!!!












はからずも1日の終わりに貴重な経験をすることができましたm(_|_)m












【今日のビール】
image

Chang Beer

タイの二大ビールメーカーの1つ。有名なだけあっておいしい。不味くない。ガバガバ飲めるタイプ。












【今日の宿】
image

The Glory Hostel 8人ドミトリー:250バーツ

Wi-Fi:有
セキュリティボックス:有
ホットシャワー

昨日とおなじ。




今日は完全に移動日です。朝の7時半にバス会社が宿に迎えにきて、8時45分にバスターミナルを出発。12時間揺られてバンコクへ向かいます。











無事寝坊せず、6時半に起きて、準備完了。








……。










7時半。当然のように未だ来ず。












……………。











8時。どうせもっと遅れるだろうと思ってたので、焦りもせずぼーっと待ちぼうけ。











……………。











8時半。まだこない!汗
さすがに焦りはじめました汗 バス会社に連絡しようにも、携帯解約しちゃってるし、そもそもチケットがクメール語でかかれてるから、どこに電話すればいいかわからない!泣



宿のスタッフに泣きつき、電話してもらうことに。



電話してもらった結果、もうすぐ着くから大丈夫とのこと! 忘れられてた訳ではないことがわかり、一安心(;´д`)💨



結局8時45分くらいにやっとお迎え到着。バスターミナルに着いたのは9時すぎ。バスが出発したのは9時半くらい笑











バスは途中まではプノンペンーシハヌークビル間の道とおなじ。山間部を進みます。



タイとの国境のコーコンの町へ続く道に分岐してからも、山間部。カンボジアの海岸線は山なんすかね。



写真は……今日は通路側の席だったので撮れず。笑



5時間ほどで国境の街、コーコンに到着。



image

カンボジア側のイミグレーションオフィス。



ちなみに2年前にタイからカンボジアに入ったとき、このイミグレーションオフィスでワイはゲロを吐いた笑



そしてロシア人から正露丸をもらうという笑



image

オフィスを抜けると国境!!



image

携帯のGPSでも国境真上!!
日本じゃ国境越えなんて出来ないので、いつも国境越えのときはテンション上がってしまいますなぁ笑



image

少し歩くとタイのイミグレーションオフィス。
ここを抜けて、タイ側のバス会社が待ち構えてくれてました。



タイの国境からは大型バスじゃなくてミニバス。これがまた、ワイは一人旅だったので、余った席を割り当てられ、すごく狭い席に…。



このままバンコクへ行くかと思ったら、トラートという街でミニバスの乗り換え。



しかしこの後も余りの狭い席をあてられ、苦行は続き…



夜の10時半にやっとバンコク到着。結局なんと13時間のバス旅。



もちろん夕飯など食べずに宿へ直行。予約しといてほんとよかった。







【今日の宿】
image


image

The Glory Hostel 8人ドミトリー:250バーツ

Wi-Fi:有
ホットシャワー:有
エアコン:有
大型セキュリティボックス:有

ドミトリーにしてはかなり高い。でもこれだけ設備が整ってるドミはなかなかないので、しかたないかな…

↑このページのトップヘ