ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

スプリット

リアルタイムは7/7、ガーナのモレ国立公園!



アフリカで国立公園といったら、サファリですよサファリ!



でも……暑い泣 そして過去最大級に日焼けしてます(´;ω;`)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



4月8日は1日で世界遺産をふたつ巡ろうという日!



でも起きたのは10時30分(´;ω;`)



なので急いで支度して、出発ですm(_|_)m



最初はスプリットの珍スポット、「カエル博物館」へ。



このカエル博物館、カエルの生態を解説……とかそういう博物館ではありませんm(_|_)m



とりあえず、この写真をば。



image

image




こういう博物館ですm(_|_)m



人間の日常を、なぜかカエルで表現するという謎博物館。



客引きに連れられて入ったのに、ワイが入場するとき、この客引き、
「……。何の博物館かわかってる?汗」
と確認する始末www



で、この客引きさんが解説してくれたのですが、



このカエルはなんと19世紀の作成!カエルの目はガラス製だけど、目以外は全て100年以上昔のカエルのまま!



そしてどのようにしてカエルをこのように加工できたか、100年経っても何故劣化しないのか、全くわかってないそうな。



すげー。とにかくすげーの一言。



でも、とってもB級。なんでカエルで表現しなきゃならないの?なぜこのシーンなの?笑



素晴らしい展示内容なので、もう1回写真載せときますm(_|_)m



まぁ、この二枚しか撮らなかったので、同じ写真ですが笑





image

image







本日2ヶ所目はトゥルギールというとなり街。ここの旧市街も世界遺産に指定されてるんです!



トゥルギールへはローカルバスにてm(_|_)m



このバスがクッソ暑くて、酔いそうになりながらもなんとかトゥルギール到着です。



で、早速旧市街を観光……。



写真ですが……、無いです(´;ω;`)



全部一眼で撮ってました泣 一眼無くなっちゃったんで、もうトゥルギールの写真はありません泣



と、いうことでGoogle画像検索のリンクを貼っておきます……m(_|_)m
Google画像検索「トゥルギール」



昼飯に買ったトルティーヤが不味くて胃もたれしながらも、なんとか旧市街を回りきり、



ヨットハーバーに寄り道してセレブ生活を垣間見ながら、スプリットへ帰りますm(_|_)m



でもこのバスも、暑くはないけどすげー遠回りするバスに乗っちゃったみたいで、ローカルバスなのに一時間以上揺られる……



今日はバスにほんとついてない泣












スプリットに帰ったあとはスプリットの旧市街を観光。これで今日の世界遺産2ヶ所目。



もうスプリットに来て三日目だけど、しっかり観光はしていなかったので笑



スプリットの街はなんかすごい立体的。



あちこちが小上がりになってて、いつの間にか屋上にでてたり。



ほんとドラクエとかにあるような街そのもの笑



そして、この街の明かりはオレンジ色!



白色の蛍光灯じゃない!



なので夜景が綺麗のなんの(´;ω;`)



そして写真が全部ないのが悔やまれることこの上なし(´;ω;`)



なので別の日に撮ったスプリットの街の遠景と、Google画像検索のリンク、また貼っときます(´;ω;`)




image

image

image

Google画像検索「スプリト」

















で、この日は明日のバスチケットを買って、夕食とビールを買って、帰宅m(_|_)m



【今日の宿】
image

image

image

チャイコフスキーホステル 6人ドミ:87クーナ

Wi-Fi:有
エアコン:無
ホットシャワー


隣のベッドのおっさんのイビキが強烈で、宿のスタッフが「あんたこれないとキツいでしょ」と言って耳栓タダでくれた笑



リアルタイムは6月29日、ガーナのアクラ。



昨日空港泊したイスタンブール アタチュルク空港ですが、ワイが飛び立った2時間後くらいにテロが起きてしまいました汗



間一髪です汗



巻き込まれなくとも、もし出発を今日で予約してたりしたら、ガーナに来れなかった訳で汗



ほんと前回のタクシムでのテロといい、ワイ、かなりついてると思ったほうがいいっすね汗



これからも清く正しく生きねば!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




4月6日はドブロヴニクとは違う、アドリア海沿岸の世界遺産都市へ移動!



朝起きて、荷造りして、いざ出発!



まずはローカバスで長距離バスターミナルを目指しますm(_|_)m



で、バスのって、2箇所ほど停留所を過ぎたあたりで、ワイ、アウトドアジャケットを宿に忘れたことが判明(´;ω;`)



数秒間、ワイの頭のなかで放棄するか、取りに帰るかで大会議が行われたのですが、結果取りに帰ることに決定!m(_|_)m



理由はまだ出発まで一時間あるし、アウトドアジャケットなんて使い勝手の良いものが無くなるとあとで絶対に後悔する、という感じですm(_|_)m



で、バスを飛び降り、反対側のバス停でしばし待ちます……。



しかし……



待てども待てども来ない(´;ω;`)



まぁ待ってたのは5分程だったのですが、これ以上待つくらいだったら、早足で歩いて帰ったほうがましだと!



てことで歩いて帰りましたよ……。



でも歩き始めて非常に後悔。



ここはアドリア海。ヨーロッパといえども気温と日差しがキツいキツい。



そんななか、20キロのバックパックを背負って早歩きしてるわけです泣



そして旧市街まで戻ってきて、宿の前は急激な階段です……



もちろん、バックパックは道端に放置ですよ。



セキュリティなんて考えるヒマありません。



そんなことより盗られる前にワイが戻ってくればいい。



で、宿に到着。



「忘れないように」と思って置いた、ワイの荷物をまとめてるとことは別の、目立つ別の場所にアウトドアジャケットはありました……



ワイ、全く意味がない。アホである。



バックパックも無事に回収し、2回目のローカルバス。



無事長距離バスの出発時刻の10分前に到着!間に合いましたわm(_|_)m











スプリットまでの長距離バスは、意外にもアジア人観光客がすごく多い。それも中国人じゃなくて韓国人や東南アジア、話してないけど日本人も。



地中海リゾートって、やっぱりアジア人の憧れの的なんですかね笑












ドブロヴニクの街をでて、既に景色は絶景!アドリア海沿岸の島々とか見えて、ほんと絵になる!



しかしせっかく綺麗な車窓なのにワイ、爆睡。やっぱ急いで宿に帰って疲れたんすかね。



で、起きたら、



image

すげー!リゾートっぽい!



でもまだスプリットに着いたわけじゃありませんm(_|_)m



スプリットに着いたら……



image




!!!!!!



スーパーリゾート!!!!



そして振り替えればこんな客船まで泊まってる!



image




そんなこんなで今宵の宿に到着m(_|_)m



【今日の宿】
image

image

image


チャイコフスキーホステル 6人ドミ:10.46ユーロ

Wi-Fi:有
エアコン:無
ホットシャワー

宿の名前がGOOD。管理人のお姉さまはピアノをを弾くらしい笑
ちなみにワイの部屋はスワンレイク(白鳥の湖)笑











このあとは夕飯買いにいこうかと外でて、ひと足さきに世界遺産のディオクレアヌス帝の作ったお城&旧市街を見てしまったんですが、



やばい、待ちの明かりがオレンジ色の白熱球で、すげー雰囲気でてる!



もちろん写真バシャバシャ、一眼でバシャバシャ!!!



よって、この写真は一切のこっておりません泣











夕飯も買い、宿で食べてたらなんと日本人が!



アキコさんていうすげータフな旅人さんでした!



なんと、ベラルーシでファームステイしたあとなんだとか!



ベラルーシなんて、ヨーロッパ最後の秘境とか言われる国ですよ!ビザも必要で、旅行者はほとんど行かない国!



そんなとこでファームステイとか、すげー!



話に花が咲いてしまい、夜更かししてしまいましたわ笑




↑このページのトップヘ