リアルタイムは4月7日。クロアチアのスプリットからフヴァール島へ、日帰りで観光してきましたm(_|_)m



うむ、離島というのはいつでも素晴らしいものである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




3月4日はシャフリサーブスへ日帰り観光の日。



昨日、チサキさんとは9時に出発と決めておいて、8時に起床。



でも、昨日しこたま飲まされたせいで宿に着いた瞬間に爆睡。シャワーも着替えもしてない。



大急ぎで身支度を整え、9時になんとか間に合った!



 
















シャフリサーブスへはチャーターしたタクシーで爆走。



峠越えの車窓からの景色が綺麗と評判の経路なのですが、昨日の疲れが抜けてないのか、全くテンション上がらず。。。



ほんとチサキさんには申し訳なかったですなぁ・・・。



峠越えも終盤に差し掛かった頃、ようやく景色をパシャり。



DSC_0686

DSC_0687

DSC_0688
うーむ、下界にはモヤがかかってしまっていますなぁ・・・。



DSC_0689
運転手とタクシー。



そいや山の斜面にちらほら桜が植えてあって、ちょうど満開でした!!



なぜか斜面側を全く撮らなかったので、写真無いです泣





















2時間もかからずにシャフリサーブスの街に到着。



なんか街の様子がおかしいと思いながらも観光開始。



DSC_0690
まずは城門。上部が壊れて無くなってしまってるけど、それでもでかい。完全な姿だったらとんでも無く巨大な門だったんでしょうなぁ。



DSC_0691
内側にはモザイク画が残っていました!!



このあと他の遺跡も回ろうとしたのだけど、歩き方に載ってる地図と全然違う。



DSC_0701

そもそも歩き方の地図にある道路なんて実際にはどこにも無いし、あちこちでこんな感じで工事してる。



つまり今シャフリサーブスは遺跡公園整備の真っ最中。



DSC_0692
こことか、ご立派なモスクなのに見学不可。



てかさっきの城門も、入場料は取られたけど、中には入れず。
外見だけなら外から丸見えなんだから、中に入れないんだったら入場料なんて取るなと申し上げたい。



DSC_0694
このモスクはティムールの墓があるモスク。でも生前ティムールがこのモスクに自分の墓を作っただけで、
実際ティムールが亡くなった後は、当時の大都市サマルカンドに埋葬されたそうな。



DSC_0697

ティムールがいないティムールの墓。



DSC_0695
一応このモスクで世界遺産マーク発見。



DSC_0704
将来遺跡公園の中心になるであろう場所に、ティムール兄さんの像が鎮座しておられましたm
(_|_)m



DSC_0703
 遠景も。後ろは城門。



この後チサキさんと話したのですが、今日の工事、どうも様子がおかしい。



工事ってよりも、ご近所の集会みたいな感じで作業が進められてて、なんか不思議な感じ。



DSC_0698
 写真撮れ言われたウズベクメンズ。



こんな感じでとても職人とは思えない小綺麗な人たちが作業してる。



しかもご婦人方もお弁当持参で、家族総出で。



ここで気づきました。今日は金曜日。



イスラムでは休日です。



つまり、この遺跡公園整備はこの周辺住民の町内会が作業しているということ!!!



作業するにしても、ワイワイ楽しく作業しているので、恐ろしく効率は悪そうでした笑



一部はもう完成しそうなところもあったけど、全体が完成するにはあと2年ぐらいはかかるんじゃ無いでしょうかね笑





















こんな感じでウズベク人の休日が垣間見れたところで、今日の観光は終了。
 


帰りはワイ、爆睡。本当、飲みすぎはダメですなぁ。



宿には14時ごろ帰宅。チサキさんは今日中にサマルカンドへ行くそうで見送り、ワイはスーパーへ買い出しに。



でもやっぱり疲れてる。病み上がりで昨日あんなに飲んで、今日も観光で動いて、ヘロヘロになってることに気づく。



てことで今日の就寝はなんと16時笑。



おやすみなさーいzzz







【今日の宿】
image

B&B ジャホンジル シングル:15ドル

Wi-Fi:有
エアコン:有
テレビ:有(NHK見れます‼)
ホットシャワー
朝食つき