ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

シハヌークビル

今日は移動日でもなく、観光することもなく、ゴロゴロする日です笑



DSC_0026(1)(1)
 朝も早よからお散歩です。宿の隣のビーチが遊歩道になってまして、ここを2周してきました。



DSC_0115
今日は晴れてるし、風も少ないから海が穏やかです。コバルトブルーの海、撮れてますかね?



DSC_0117
 遊歩道はバーやバンガローが建ってないので、なーんも無いビーチ。のどかな風景が続きます。



DSC_0118
 ワンコも日陰で2度寝です。



DSC_0119
 小魚も泳いでます。どこにいるか解りますかね?



DSC_0029(1)(2)
水の透明度をどう表現したら良いのかわからず。。。



DSC_0123
なんとなく自分の影を撮ってみる。



DSC_0126
遊歩道の終着地、オートレス1ビーチです。



ちなみにシハヌークビルのビーチフロントは、3箇所開発されてるところがあって、北から、
繁華街があるのがセレンディピティビーチ(Serendipity beach)、
そこから山を隔ててオートレス1ビーチ(Otres 1 beach)、
さらにこの遊歩道のあるビーチを隔ててオートレス2ビーチ(Otres 2 beach)
という感じです。


ワイの泊まってるFootprintsはオートレス2ビーチの一番北の端にあります。



DSC_0127
遊歩道の乾いてる砂浜。白砂ですm(_|_)m



DSC_0030(3)(1)
宿の、遊歩道とは反対側のビーチにも行ってみました。こっちは遠浅のビーチになってます。こっちのほうが見た目がきれい笑



そいや、今回の旅でシハヌークビルに来た理由ですが、



ワイ、2年前にもシハヌーク来てまして、その時はちょうど年越しの時期だったんですね。



この時はなぜかロシア人と仲良くなって、酒をガブガブ飲んで、完全にブッ潰れ・・・




















ワイ、買ったばかりのiPhoneとビデオカメラを落とす泣 ・゚・(ノД`;)・゚・




















しかも年末年始なので、日本の銀行がやっておらず、旅行資金を国際キャッシュカードの口座に移せず、




















ワイ、無一文になる泣 。゜(´Д`)゜。




















そんなこんなで、七転八倒の旅だったんですよ、2年前は・・・泣



なので、今回はそのリベンジだったんです。



ということで2年前にお世話になったゲストハウスを探しにビーチをウロウロしてみたんですが、なんと宿の名前が変わっており、従業員も以前とは全然違う人がいました。



どうやら経営者が代わってしまっていたようです。。。。なんか残念ですなあ。



昼は繁華街まで出て、昼食ついでに明日のバスの予約です。



昼食はピザ。



DSC_0031(2)(1)
一切れ食べたあと、写真撮ってないことに気づいて、慌てて撮りました笑



カンボジア、実はピザが有名だったりします。



なんで東南アジアなのに?てことですが・・・



カンボジアのピザ屋は、基本的に店名にHAPPYの単語が入ってます。
どういうことか、わかる人はわかると思います笑
カンボジアは、マリファナを吸うのではなく食べるのであれば合法なんです!Www
もちろんワイのは普通のピザですよ笑 こんなとこでハッピーになってブッ潰れてもしょうがない笑
(ちなみにあまり知られてませんが、日本も食べる分には合法。事実、七味唐辛子には「大麻の実」が入ってます)




味は普通に美味しかったです。



昼食のあとは無事バスの予約を済ませ、スーパーで明日の車中のおやつを買い、宿に帰宅。



夕飯まではビーチで読書笑 というか本なんて持ってきてないので、この先いく中国の歩き方を読み漁ってました笑



夕食は宿の隣のレストランにて。



DSC_0036(2)(1)
 ポークバーベキューです。



シハヌークビルは海鮮バーベキューも名物なんですが、ワイは日本のシーフードが世界最強だと信じてやまないので、外国でシーフードは基本食べません笑 なので代わりにポークバーベキュー笑



 これも味は美味しかったです。下味ちゃんと付いてて美味。



夕食のあとはシャワーして、これ書いてます笑。






【今日のビール】
DSC_0034(2)(1)
CAMBODIA Beer



美味しい。カンボジアのビールはみんな美味しい気がする。なかなかまずいビールに出会いませんなぁ。





【今日の宿】
DSC_0033(1)

DSC_0031(1)
Footprints   ドミトリー:5ドル
Wi-Fi:有
セーフティーボックス:有
コールドシャワー



 

朝は7時に起きて、ビーチを散歩・・・のつもりが、夜にすごい雨で、雨音で起きてしまい、そのあとまた寝たら起きたのは7時半・・・。



8時に急いでビーチへ笑 散歩がてら前回来た時の静かなビーチへ宿探しに行きますm(_|_)m



 P2030098
ビーチサイドのレストランが集まるエリアを越え、何もないビーチにつきました。



P2030099
夜の豪雨と、曇り空のせいで、今日も水質あまり良く無い・・・。



P2030100
ビーチで牛の放牧してました笑



P2030101
ビーチの終わりに山があって、この山を越えるとオンザビーチのゲストハウスがあるエリアです。



DSC_0034(1)
 ビーチ脇のゲストハウスにしては珍しく、ドミトリーメインでやってるゲストハウスを発見!!
ビーチに面しててロケーションも良い!てことでこの宿に決定!!



今泊まっているGBT2ゲストハウスに、チェックアウトタイムに間に合うように急いでバイタクで帰宅。
チェックアウトして、荷物を引きずり出してレストランで2時間かけてじっくり昼食笑



DSC_0030(2)
昨日と同じ、ラクラク。今日は写真ちゃんととりました笑



14時になって、程よい時間になったら、さっき見つけた宿、Footprintに移動。



改めて宿をウロウロしてみる。



DSC_0031(1)
今日のドミ。たくさんベッドありすぎて、何人ドミなのかわからん笑



DSC_0033(1)
ビーチバー。バックパッカー向けのゲストハウスなのに、シャレオツ!!



DSC_0035(1)
 ビーチバーの上にもドミトリーがあります。吹きさらし笑 オーシャンビュー! でも、ビーチバーは夜は音楽をかけるので、うるさくて眠れないと思う・・・笑 ちなみにワイは別棟のドミトリーにしました。



DSC_0040(1)
ピザ釜あります!笑



ちなみにこの宿、白人バックパッカーが理想を詰め込んだようなところで、
ピザ釜
ビーチヨガ
ビーチバー
ビリヤード台
24時間映画上映
と、これでもかというくらいバックパッカーが好みそうなものを詰め込んでます笑



さらに、ビール1杯無料らしい笑 まだワイはビーチバーで何も頼んで無いので、ビールもらえて無いけど笑



従業員も、ヨーロピアンばっか笑



なかなか良い感じの宿ですな!でも白人が騒いでる中に入ってくのはさすがにきついので、夕方まで昼寝。



起きたら夕焼けでした。



DSC_0036(1)
島の裏に沈んで行きます。



DSC_0038(1)
 沈んでしまった・・・



DSC_0039(1)
ビーチバーからも撮りました。



携帯のカメラで撮ってしまったのが悔やまれる・・・。色飛びまくってるし、せっかく空が赤く染まってるのに暗く写ってるし・・・。



DSC_0041(1)
夜はカンボジアのフライドヌードルとやら。フライドヌードルなんて、世界中どこでもあると思うけど、どこがカンボジアなんだろう・・・笑



で、シャワーしてこのブログ書いて、寝ます笑。



いま、ビーチバーでガンスアンドローゼスがかかって、白人男子諸君が大熱唱してる・・・笑
やっぱ別棟のドミにして正解でしたわ笑





熱唱中→Guns N' Roses - Sweet Child O' Mine









【今日の宿】
DSC_0034(1)

DSC_0033(1)

DSC_0035(1)

DSC_0031(1)
Footprint   ドミトリー:5ドル

Wi-Fi:有
ファン:有
セーフティーボックス:有
コールドシャワー(水が濁ってる。歯磨きはミネラルウォーターを使ったほうが良いと思う)



 

 

今日も移動日。バスは8時発だけど、バスターミナルまでのバイタク代がない!!!



正確にはお金はあるけど、100ドル札しかもっておらず、物価の安いこの国ではお釣りがないので100ドル札は拒否されてしまうのですよ。



なんで泣く泣く25ドルをATMで降ろし、バイタクでバスターミナルへ。



8時に出発。



DSC_0113

今日はシェムリアップ〜プノンペン間の農地が広がる車窓とは違って、プノンペン〜シハヌークビル間は山間部を進みます。



山間部といえど、道はシェムリアップ〜プノンペン間よりはるかにしっかりしてます。



シェムリアップ〜プノンペン間は未舗装の道路が所々あったり、舗装してあっても穴ボコだらけだったり・・・。



でもプノンペン〜シハヌークビル間はバッチリアスファルト舗装されてるだけでなく、車線まで引かれてる!!笑



なぜならシハヌークビルにはカンボジア唯一の貿易港があるんですね。海上コンテナの重みに耐えられるしっかりした道路が必要なわけです。



前職の1年目くらいの、まだ新入社員だったころ通関を担当してたお客さんで、プノンペンの工場で作って、シハヌークビルの港から出してる靴メーカーさんがいました。



同じ道通ってると思うと、なんか感慨深げですなあ。



 DSC_0108
休憩中にパシャリ。



 DSC_0111
山間部を走ってきたので、エンジン冷却中です。



距離はシェムリ〜プノンペン間の半分くらいなんだけど、山間部なのでスピードが出せず、5時間かかってやっとシハヌークビルに到着。



 着いてからは宿探し。全く宿に見当をつけてなかったので、とりあえずトゥクトゥクの運ちゃんにオススメのところに連れてけって言ってみる。



前回シハヌークにきたときは、シハヌークビルの外れのビーチに面したオンボロのバンガローに泊まったんです。オンボロでも、本当にビーチに面したロケーションが最高で、静かで、景色も綺麗で、なかなかに気に入ってました。



今回もそんなところに案内されるのかなーと思っていたら、 シハヌークビルの繁華街のビーチの近くの宿を勧めてくる・・・。確かにビーチの近くとはリクエストしたけど、なんか違う・・・。てことで他のオススメにも回らせることに。



「ここじゃなくて静かなところが良いんだ」と言ってみたら、 少しビーチから離れたところに連れてったり、繁華街から離れることをいまいち理解してくれて無い様子・・・。



まあ、もしかしたらこういう繁華街に近いビーチも良いかもしれないと思って、しょうがなく運ちゃんオススメのところへとりあえずチェックイン。今日試しに1泊してみて、ダメだったら明日午前中にまた自分で探しに行こう・・・と。



とりあえずチェックインしたとこはこんなところ。

DSC_0028(2)(1)

DSC_0027(1)(1)




チェックインした後は、もう15時くらいなのにまだ昼を食べてなかったので、ビーチサイドのレストランへ。



DSC_0029(1)(1)
白砂、青い海、だけど風があるので波で砂が舞ってしまい、今日の透明度はあまりよろしくなく・・・。



レストランではさっきの100ドル札を小さいお金に変えるべく、頑張って10ドル超えを目指す笑。なんちゅう贅沢をしてんだワイは泣



オススメのカンボジア料理をとりあえず2品。そして昼からビール。



で、昼からビールなんて飲んでしまったもんだから、せっかくカンボジア料理頼んだのに写真を撮るのを失念・・・。



ちなみに、カンボジア風フライドライスに牛の煮込みがのったラクラクという料理と、



海鮮春巻き(これは特にシハヌークビルの名物らしい)を頼みました。 



まあ、予想どおりに一皿でも十分な量でして・・・



今日は夕食たべません笑



食べ終わった後は宿に帰って昼寝・・・というか夕寝。



でもここでこの宿の問題点に気づく・・・。



この宿、もともとは全室エアコン付きで、エアコンつけないから値下げしてもらったんです。



でも、エアコンを使うことを前提に作られてるから・・・すげー蒸れる汗



夜なんて外は20度くらいまで下がるのに、ここはジメジメしてクソ暑い・・・。



20時くらいに起きてしまいました。その後は外のレストランでジュース1缶だけで何時間も涼む笑



やっぱり明日自分で改めて宿探しすることに決定。



そんな感じで今日は就寝・・・。



 


【今日の宿】
DSC_0028(2)(1)
DSC_0027(1)(1)
GBT2 Gest House シングルファンルーム:10ドル

Wi-Fi:有
テレビ:有
コールドシャワー



 

↑このページのトップヘ