ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

シェムリアップ


本日は久しぶりに遅く起き9時に起床。



まずは延泊の申し込みです。ネットでは到着した日の分しか予約してなかったんですよ。



このBliss Villa、ドミだけどトリプルの部屋をシェアなのでなんとなく得した気分。それに今は宿泊者にも恵まれて騒ぐ白人や中国人もいないから居心地が良い。なので今日もこの宿に泊まりますm(_|_)m



延泊分は6.11ドル。なぜか中途半端笑



 その後はブランチ。宿近くのレストランにて。



DSC_0094
カンボジアは物価が激安です。これで1.75ドル。フライドチキンとご飯。



ちなみにビールは0.5ドル。



 ブランチの後は宿に戻ってひたすらネットサーフィン笑



思い起こせばフィリピンではバレヤにいったりマニラに行ったり、週末も常に動いていたので休養を全くしていなかった。



なのでこういう日も必要でしょう。



ネットサーフィンしたりこのブログ書いたりして、19時に夕食へ出発。



夕食の前に、明日のバスの予約ですm(_|_)m プノンペンまで5ドル。バスターミナルまでのピックアップ付き。



てか、ワイ、アンコールワットにいるのにアンコールワットにはいきませんWwww



実はワイ、6年前の学生時代にもシェムリアップきてまして、その時にすでに見てるんですね笑



もう一回見れば良いじゃないかって話ですが、入場料がバカ高いし、どうせアンコールワットへは将来また来るだろうから、その時にちゃんとしたツアーに参加して、ガイドさんもつけて、しっかり見学すればいいかな、て。



ただ航空券がマニラ発だとシェムリアップ行きが最安だったってだけです、ここにきた理由は笑



そして6年前にも来たナイトマーケットへ。



DSC_0095

DSC_0096
このナイトマーケットはもとからあるマーケットではなく、観光客用に作られたもの。
6年前に来たときはできたばっかで閑散としてた記憶が。



DSC_0097

DSC_0098

 でも、いまは結構賑わってる!!!てか店の数が激増してる気がする!!!



ワイの宿のBliss Villaの向かいに、偶然にも6年前に泊まったホステルがあるのですが、6年前はここの通り全く舗装されてなかったんですね。しかも宿の前に低所得者の家があってその子供と遊んだ記憶が。



それが道路は舗装され、低所得者の家があったとこはプールバーになり・・・。やっぱカンボジアの発展はすごい。



夕飯は、



DSC_0099

 中華麺の炒め物1.3ドル



DSC_0100
 ズッキーニの炒め物2ドル。



ズッキーニの方にライスが付いてきたのは予想外で、不本意ながら残してしまった・・・。



明日は朝7時にピックアップが来るので、このブログ書いて就寝です・・・zzz



【泊まったところ】
DSC_0030
DSC_0093
Bliss Villa  3人ドミトリー6.11ドル
エアコン:有
Wi-Fi:有
プール:有



 

昨夜(29日)はワイの卒業の日。なので夜12時まで飲んでたり、全く荷造りせず・・・笑



それどころか午前4時までトシさんと話し込んだり、全く明日退寮という緊張感無し笑



でも大丈夫。本日30日のフライトは夜19時35分なので、午前中に荷造りすれば余裕綽々、8時に起きました。



そいや1ヶ月の寮生活で得たもののひとつが、規則正しい生活ね笑 昨日4時に寝たのにちゃんと8時に起きれて最後の朝食食べれてる笑。



1ヶ月も同じところにいたもんだから、荷造りは日本を出るとき並に時間がかかってしましました汗 2時間くらいかかった汗



でもって11時30分、最後の昼食を食べ、いざ退寮、出発!カンボジアはアンコールワットの街、シェムリアップまで行きます!!!



今回はマニラへは、高速バスで行きます。まずはトライシクル(フィリピンのサイドカー付きバイクタクシー)に乗って、バスターミナルへ。



マニラ行きのバスはまたvictory liner。エアコン付きだし、wifiもあるし、快適快適。



マニラの街までは快調に飛ばし、1時間ほどでマニラ市街へ到着。



でもここからが長かった・・・。渋滞に次ぐ渋滞、結局マニラ市街についてからパサイターミナルへ着くまでに2時間くらいかかったんじゃないかと。12時30分くらいにアンへレスを出発して、パサイターミナルへ着いたのは4時くらい。多分3時間くらいかかってる。(渋滞がなければ1時間半で着く)



で、今度はバスターミナルから空港へのタクシー探し。



案の定空港行きはぼったくってくる。400ペソだの350だの。言い値の半額の200まで下げようとしたらタクシーの運ちゃん怒って帰っちゃいました。うーむ、250が底値のようだ。



次のタクシーで250ペソで行くと言いだしたので、このタクシーに決定。そのタクシーの運ちゃんが言うには、確かに250でも高めだが、今は休日の夕方、行楽帰りのラッシュに当たるので渋滞がハンパ無い。250で勘弁してくれとのこと。ふーん。



まあ確かに車に乗ってから空港までひどい渋滞だった。パサイから空港なんて、正直頑張れば歩いていけるくらいの距離なのに(治安が酷いので歩いてはいけない)、30分もかかっちゃったし。



 で、マニラの空港へ到着。一番新しい第3ターミナルなので楽しみにしてたけど、やっぱり薄汚い。そして期待してたほど大きく無い。なんだかこのあいだのモールオブアジアと似たような感想笑



てことで全く感銘は受けてないので 、写真も撮らず、フィリピンの国民的ファストフード店Jolibeeにてラストディナー笑 もちろんこれも写真撮ってない笑



DSC_0088
 でも飛行機はよく見えるターミナルだったので、今日の飛行機の写真撮っときました。セブパシフィック航空のA320。機体は割と新しめでした。



このあと離陸直後、すげー夜景が綺麗でした。もう、飛行機から見る夜景の中では今までで一番綺麗だった。そういえばマニラ国際空港は街のど真ん中にあるんですね。だから夜景もよく見える。惜しいのは街中の空港だからこそ、高度が低いときに夜景が見えるのですが、高度が低いので夜景が過ぎ去るのも本当一瞬。だから写真撮ろうとしたけどブレてブレて・・・泣 結局1枚も残って無いです・・・。脳みそにだけ植え付けとこう。


DSC_0089

 機内食はこんな感じ。韓国風ビーフシチューとやら。LCCは一般の航空会社との値段の比較のため、20キロの手荷物+機内食のオプションをつけていこうと思います。本日はこの旅一発めのLCC。



LCCなのでシートテレビは無し。しかも夜間のフライトなので外も見えず。なので音楽きいて寝てました。



到着して飛行機から降ろされたのはなんとターミナルの目の前。なので歩いてターミナルへ。こういうの最近じゃあ珍しい!!



DSC_0091

飛行機の写真を撮る絶好の機会なのでパシャり。 タラップが邪魔である笑



特筆すべきはこのシェムリアップ空港、超きれいなんですよ!



こーんな感じ

DSC_0092
 



マニラのターミナルとは大違い。完成したのは2006〜7年と、どちらも同じくらいなのに、綺麗さが全然違う。やっぱ、フィリピン人は物を綺麗に保つっていうのに欠けた国民性なのかもしれない笑



ビザとって、入国した後はトゥクトゥク(オート3輪タクシー)で今日の宿BlissVillaへ。夜に宿探しするとぼったくられるので、今日だけはネットで予約しときました。



そんなこんなで今日は移動で疲れたのでさっさと寝ました・・・



【泊まったところ】
DSC_0030
DSC_0093

Bliss Villa  3人ドミトリー855円
3人ドミトリーだけど、トリプルの部屋を他人とシェアするっていう方式。なんとなく得した気分笑
エアコン:有
Wi-Fi:有 
プール:有



【今日のLCC】
DSC_0088
DSC_0089
セブパシフィック航空 マニラ−シェムリアップ 16,586円 
手荷物20kg、機内食、座席指定のコミコミ価格。



ごく一般的なLCC。といった感じ。CAもくたびれた感じはなく、愛想がいい。座席もちゃんと清掃されてた。窓は拭かれてなかったけど。
やっぱマニラ−シェムリアップ間はマイナー路線だからか、値段はLCCにしては高め。



 

↑このページのトップヘ