ジンバブエのアライバルビザについて説明しますm(_|_)m



まぁこれも特に難しいことはないので、説明するまでもないかもしれませんが……




image




【ジンバブエビザ情報】2016/8/16現在

取得場所: ボツワナ~ジンバブエ間 カズングラ国境
ビザの種類: シングル
費用: USD30
発行所要日数: その場で発行
必要書類: パスポート、申請用紙



アライバルビザなので、順をおって説明していきますm(_|_)m



まず国境ですが、このカズングラ国境はなんとボツワナ、ジンバブエ、ザンビア、ナミビアと、4か国も接してるんです!



そしてなんとなんと、ボツワナ~ジンバブエ間、ボツワナ~ザンビア間、ボツワナ~ナミビア間はそれぞれ違う国境ゲートになってるんです汗



なのでチョベの街で国境までの行き方を聞くときは、必ず、どの国へ通じてる国境に行きたいのかを訊ねてください‼



で、ボツワナ~ジンバブエ間の国境への行き方。



どうやらミニバスがKFCのあるモールから出てるようなのですが、ワイの場合待てども待てども来ず……。



なのでタクシー使ってしまいました泣 35プラ泣



国境に着くと出国です。出国はほぼノーチェック。



そこからジンバブエ側の国境までは歩いて移動します。



他の旅人さんのブログをみる限り、この国境はゾウがよく歩いてるそうな!



でもワイは全く動物なんていませんでした……泣



ジンバブエ側に着くとまずはビザの申請。



イミグレの建物内に申請用紙があるのでこれを埋めます。



面倒な質問は無いので、特に困らずに埋めれると思います。



書き終えて申請の列に並ぶのですが、ビザ発行のイミグレ職員の効率が悪い悪い。



この国境はチョベとビクトリアフォールズのあいだにあるのですが、どちらも有名な観光地。なので申請者はいつも大量にいます。



しかしビザ発行窓口は1つだけ。



よって炎天下のなか、長時間待たされることになります。



待ち合い所も、日陰を作る木も、なーんもありません!本当に炎天下のなか待たされるので日焼け要注意です!



小一時間待たされ、パスポートと申請用紙、費用30米ドルを渡すと、引換券をもらえます。



隣の窓口でビザを作ってくれてるので、名前を呼ばれたら引換券を渡し、パスポートをピックアップして晴れて入国ですm(_|_)m



入国後はビクトリアフォールズの街まで行かないとならないのですが、この道、タクシーしかありません。



しかも1人片道10ドルというフィックスプライス。1台10ドルじゃなくて1人10ドルです。つまりシェアしようが1人でチャーターしようが同じ価格。



ワイはそんなこと知らずにイミグレで会ったドイツ人の旅人さんとシェアしようとして、そのドイツ人がこのタクシーのシステムにご不満で、猛烈に交渉したのですが全く値下げできず。おそらくフィックスプライスなんだと思います。



てな感じでチョベ〜ビクトリアフォールズ間の国境越え&ビザ情報でしたm(_|_)m









あ、カズングラ国境〜ビクトリアフォールズ間の道、ライオンがでるそうなので絶対に歩いてはいけません。