実は9月から一時帰国している、ワイですm(_|_)m



すんごい更新サボってしまって、すみませんでした!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




まずはビザ情報からアップしていきます!



image



【ザンビアビザ情報】2016/08/03現在
取得場所: タザラ鉄道 タンザニア~ザンビア国境
ビザの種類: シングル
費用: USD50
発行所要日数: その場で発行
必要書類: パスポートのみ



難易度の低いザンビアビザなので、説明するまでもないかもしれませんが……



タンザン鉄道(タザラ鉄道)でタンザニア~ザンビア国境へ到着すると、



まずタンザニア側の国境駅にて、出国のためにタンザニアのイミグレ職員が乗車してきます。




このときは全員各自のコンパートメントにいないといけないので、国境到着前に食堂車&トイレから戻っておく必要がありますm(_|_)m



出国の審査はほぼノーチェック。



そして両替屋が廊下をウロウロしているので、呼び止めて両替します。



この機会を逃すと、下手するとルサカまで両替屋&ATMは無いので、レート悪くとも両替必須です。



そして列車は数分間走って、ザンビア側の国境駅へ着きます。



ザンビア側のイミグレ職員が乗車して、各自のコンパートメントでビザの発行をしてくれます。



申請用紙は無く、パスポートと費用50米ドルを渡し、旅行の行程を言います。



この行程を言うことによって、イミグレ職員がどのビザが必要か判断してくれますm(_|_)m



特に、ザンビアの直後にジンバブエに行く場合はユニビザ、



ザンビアのリビングストンからボツワナのチョベに行ったあと、ザンビアへ戻る場合はダブルビザが必要なので、



行程は適当に答えず、正確に答えるようにしてください‼



ザンビア側の国境駅は、かなり待たされます。でも駅の売り子もたくさんいるので、食堂車で飯を食べそびれてても、コンパートメント内でなんとか食事はとれますm(_|_)m



全員のパスポートチェックが終わり次第、列車は出発です。
(現地人によると、深夜2時前くらいに国境通過が多い、とのこと……)












とまあ難易度の低いザンビアビザの説明でしたm(_|_)m