溜まった日記はまだ沢山ありますが、先にビザ情報をばm(_|_)m



日本にいるあいだに、ビザの必要な国はできるだけ取得してしまおう、ということでベナンビザを申請しましたm(_|_)m



で、ビザが発給されたので、2016年5月10日現在のビザ情報です。



















Point Blur_20160510_173200

ベナン大使館 ビザ情報
申請場所:ベナン大使館@東京
所要日数:3営業日
費用:8000円

【必要書類】
①パスポート
②写真2枚
③申請書
④自作の日程表
⑤e-ticketのコピー
⑥ホテルの予約表コピー

⑦返信用レターパック(郵送申請の場合)



②の写真は1枚は申請書に貼って、2枚目は裏に名前を書いてそのまま提出。



③の申請書は、無職の場合は職業欄に「NONE」。変な質問はないので、特に困らないかと思います。 



ツアーであれば旅行会社からの④日程表だけでいいみたいなのですが、ワイみたいなバッックパッカーなど自由旅行者は④自作の日程表、 ⑤e-ticketのコピー、⑥ホテルの予約表コピー全て必要になります。



④日程表は日付、滞在先、何をするか、を英文で。簡単なものでOK。フランス語でもOKだそうな笑



⑤は本来ならば日本からの全行程とのことなんですが、ワイは日本再出発のチケット、ヨーロッパから西アフリカに渡るチケット、西アフリカから抜けるチケットで発給してもらえました。具体的には東京ーヘルシンキ間、ダブリンーアクラ間、コトヌーーダルエスサラーム間ですm(_|_)m



⑥が自由旅行者にはちょっと厄介かもしれません。ベナン滞在中、全泊分の予約票が必要です。ワイはbooking.comでなんとか予約できました。でも、ベナン旅行の日程表を考えてる最中、なんか良い感じのコースが浮かんでしまったので、キャンセルしない予定です笑 



で、郵送の場合は現金書留の封筒にこれら全ての書類をぶち込み、さらにビザ代8000円と返信用レターパックも入れます。現金書留専用封筒の最大サイズでもパンパンです・・・。予約表やe-ticketの余計なページは捨てることをオススメします汗 



所要日数は郵送も窓口も同じで3営業日だそうです。月曜に受付すれば木曜受け取りということです。



郵送の場合は、係員にもよるのかもしれませんが、ご丁寧にも受領連絡と発送連絡をいただけました。ものすごいご丁寧な日本人係員様が対応してくださいました。このブログ見てるわけないですが、ありがとうございましたm(_|_)m笑



で、ワイは本日返送されてきました。



Point Blur_20160510_173200



むむむ、



許可期間、日程表の通りか・・・。泣



でもまあ、小さい国だし、13日もあれば十分かな・・・。



てことで申請考えているみなさま、念のため長めに申請しておくことをオススメしますm(_|_)m







てか、SINGLEがSIMPLEになってるんじゃが・・・。大丈夫かな・・・。




















で、ベナンですよ!ベナン!!



ワイがアフリカで一番行きたい国です笑



というのも、ワイが海外に興味を持ったきっかけが「ここがヘンだよ日本人」という、たけしの番組笑



この番組のスーパーヒーロー、ゾマホンの国なんですよ!!!



ゾマホンが出した本、2冊とも持ってるし笑



で、なんとゾマホン、今はベナン大使なんだそうな!!!



窓口受付でビザ申請すれば、会えたかもしれないのに、石川県に帰るので泣く泣く諦めです泣



難易度的には、予約表とe-ticketが必要というのが自由旅行者にはハードル高いかもしれません。



でもホスピタリティー溢れる係員さまなので、他の国みたいにめんどくさい感じではなく、ストレスフリーで申請できましたm(_|_)m