ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

ビール評

3月13日に飲んだビールのビール評ですm(_|_)m


【今日のビール】
DSC_0017_3

apna ビール

現地人はペットボトル入りの馬鹿でかいボトルで飲んでる。てかアルコール度数高い汗 やっぱ山岳地帯の寒い国は酒強いのかな。
味は普通に飲めるけど、美味しいとは言えない。


 

リアルタイムは5月6日・・・。



すごい量の日記を溜め込んでしまいましたわ汗



再出発の日までに溜め込んでる分、すべて投稿できるかな・・・。



てかそんなことより、日本に帰ってくる途中、イタリアはローマのフィウミチーノ空港にて、カメラ盗られました・・・(´;ω;`)



しかもメインで使っていたニコンの一眼泣



パソコンへのバックアップは毎回ブログに投稿する時にその分だけやっていたので、3月6日以降のほとんどの写真がパーです泣



ブログの上の部分に「写真多めで〜」みたいなことを書いてますが、これから一時帰国の4月21日までは写真少なめなブログになります泣



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



3月7日はヒヴァへの移動日。



朝食を食べ、 ピックアップのタクシーが来るまでちょっとだけネット。程なくしてタクシーが来て、アリカさんに見送られ、まずは乗り合いタクシー乗り場へ。



今日のヒヴァまでの乗り合いタクシーは、宿のおばちゃんが手配してくれたタクシー。ヒヴァまで15ドル。サマルカンドで出会った旅人さんが言ってた値段よりも安い!宿のおばちゃんありがとう笑



この乗り合いタクシー乗り場で、ワイ以外あと3人の客待ちをします。



1時間ほど待って、3人集まって出発!



しかし今日のメンツは・・・



①おそらく100キロ超えの巨漢男
②上の①ほどの巨漢では無いが、がっしりタイプの男
③子連れ(2歳くらい?)の女性
④ワイ。



当然助手席は①が座る。



窓側は③の女性。子連れだから仕方ない。



もう片方の窓側はがっしりしてる②。



つまりワイは後部座席の真ん中、足も置きづらいしケツもモッコリして座りにくいあの部分です泣



さらにこの国の人間は全くエアコンをつけない。クソ暑い。まさに苦行。



でもワイの隣のがっしりしてる男が話しかけてくれたり、



子連れの女性のお子さんとみんなで遊んだり、和気あいあいと2時間ほど砂漠を爆走。




DSC_0327(1)
中国の砂漠よりもさらに殺風景。まわりに山も無いし。




















が!





















2時間ほどたったあたりから、ちょいちょい車を止めて、ドライバーがボンネットを開けて何やら確認をし始める・・・



で、30分くらい少し進んでは止めて、少し進んでは止めて・・・を繰り返してるうちに・・・

























DSC_0329(1)





















ワイ、砂漠のド真ん中で車が故障するwww




















ちなみに電話かけてるのがドライバー、そばで見てるアディダスが②の男。



どうやらラジエーターに続くパイプの取り付け具が壊れて、エンジンがオーバーヒートしてしまった模様。



取り付け具を交換すれば良いのだがそんなもの代わりを持ってる訳ないので、携帯電話で救援を頼む。



まあワイはどうすることもできないんで、暇つぶしに携帯で一直線に続く道をパシャり。

DSC_0328(1)
 なーんもない笑。



しかしまあ、携帯の無い時代にこんなとこで故障したら、ほんと、命の危機を感じられたはず笑



1時間くらい待ったら、近くのチャイハナ(中央アジアの喫茶店。ドライブイン的な感じ)から救援が。



とりあえずその車に引っ張られて、そのチャイハナへ。



んで、チャイハナに着いたあたりで、同乗者の男②が猛烈にドライバーにブチ切れてる。何が起きたんじゃろか。。。



ほどなくして、その男②はあとから来た別の乗り合いタクシーに乗り換えて行ってしまわれました・・・。



そして子連れの女性③も、ドライバーに金を押し付け、別の乗り合いタクシーに乗り換えて行く・・・。



残されたのはワイとドライバーだけ。で、休憩に立ち寄った更に別の乗り合いタクシーのドライバーに、ワイのドライバーが何やら話をつけ、ワイに話しかけてくる。



「ここはヒヴァまで大体半分くらい。なのであの車に乗り換えて半額出せば連れてってくれるから、乗り換えてほしい。」



ん・・・待てよ待てよ、



ワイは宿のおばちゃんを通して今日のタクシーに乗ってるので、既に金は支払っている。



だったらこのドライバーが乗り換えた先のドライバーに払えば良いではないか!!!



さっきのがっしり男②が猛烈にブチ切れてた理由がわかりましたm(_|_)m たぶんあの男②も理不尽なこと言われたんだろう。



で、ワイも「何言ってるんだ、もう金は払ってるんだからお前があのドライバーに金を渡せ!」と言いつける。



が!



乗り換え予定のドライバー、ワイらが話がこずれてラチが開かないと思ったのか、ワイを置いて



ブーン



と、颯爽と出発。



・・・・・・。



(´;ω;`)





















結局、 「もうよい!ワイはお前の車に乗り続けるぞよ!部品交換の救援が来るまで待ってやろうではないか!」とドライバーと話をつけ、車が治るまで待つことに泣



でもこのチャイハナで待ってるあいだ、ドライバーから「チャレンジしてみろ」と言われヒマワリの種を食べてみたり、



後続のタクシードライバーとウォッカを飲んだり、これはこれでなかなか楽しい笑



ちなみにヒマワリの種は日本以外ではわりとポピュラーなスナック。極小のピーナッツみたいな感じ。でも皮を取るのが面倒くさいのでワイは嫌い。



ちなみにちなみに、この国に飲酒運転を罰する制度があるかは知らん。





















そんなこんなでこのチャイハナで2時間くらい過ごし、無事部品到着。



車を修理して再出発!!!



そしてワイ以外の客は乗り換えてしまったので、ワイの貸切!!!



この頃になるとドライバーとも仲直りしており、むしろ妙な連帯感が生まれて、



ウズベキスタンダンスミュージックをかけてノリノリで運転したり、



トルクメニスタンが見える道路でどこからがトルクメニスタンか解説されたり、



2時間でヒヴァの近くの大都市、ウルゲンチへ到着。



このウルゲンチの街で乗り合いタクシーの乗り換え。



しかし、待てども待てどもワイ以外の客が現れず。。。



結局、追加料金を払って一人でヒヴァの宿まで行ってもらうことに。まあ、もう夜の10時だし、仕方ないか、ということで。



【今日の宿】
DSC_0331(1)
 DSC_0332
ラリオパ ゲストハウス 4人ドミ:10ドル

Wi-Fi:有 快速!
エアコン:有
ホットシャワー

有名な日本人宿なんだけど、ワイ以外に客はおらず・・。どうやら最近はみんなヒヴァの城壁内の宿に泊まるみたい。
というか再開発地域のど真ん中に立っており、この宿の周りは更地。客も少ないし取り残されてるしで、なんだか栄枯盛衰を見ている感じ・・・。



【今日のビール】
DSC_0330
パルサービール

ウズベキスタンでは有名なビールらしい。普通。不味くはない。






 

3月6日に飲んだビール評ですm(_|_)m




【今日のビール】
image


Sarbast Beer

飲めるけど、あんまりおいしくない。不味いって程でもない。

メーカー名に「ウズベキスタン カールスバーグ」ってあったんだけど、これほんとにウズベキスタンのビールかなぁ……

3月3日に飲んだビール評ですm(_|_)m



DSC_0312(1)
2軒めで飲んだクラフトビール(名前わからん)

まずく無い。普通に飲める。この国で生ビールが飲めることに感謝。




DSC_0313(1)
2軒めで飲んだクラフトビール。黒。(名前はわからん)


不味い。ダメ。もしかしたらこの旅ワーストかも。
プロデュースした本人が前にいるから言えなかったが笑 

再利用のペットボトルに詰められている。密造酒の恐れありwww




ちなみに店はここm(_|_)m
↓↓
Screenshot_2016-03-03-23-09-42
店の名前はわからん。てか看板が無かった。


(密造酒の疑いがさらに強まるwww)







 

リアルタイムは3/27、セルビアのニシュにいますm(_|_)m



今日は世界で最も若い国の一つ、コソボへ向かいます!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




2/21はクソな宿から脱出すべく、朝から行動開始m(_|_)m まぁ、今日もここに泊まるんだけど。



まずは明日のホータン行きのバスチケットを買いにバスターミナルへ。



バスターミナル隣接の交通賓館なので、もちろんバスターミナルは目と鼻の先。



でもどうやらこのバスターミナルは明日にならないとチケット発売されないらしい。



まぁ出発時間がわかっただけでも良いか、てことで退散m(_|_)m



この後は本当は故城めぐりをしたかったんだけど、クチャ近辺の故城をめぐるには車をチャーターしなきゃならず、こんなオフシーズンにシェア友なんて見つかるはずもなく、断念。



トルファンの交河故城であれだけエキサイトしただけに、クチャの故城に行けないのは残念でしたなぁ……。



でも宿で今日はバザールやってる、との情報を聞きつけ、そっちへ行ってみることに!



場所全然理解出来ないまま飛び出してきちゃったけど、すぐに見つかりました笑



image

image

image

色とりどりですなぁ。



image

バザールの定番、スパイス。



image

ナンも大量に売ってる!



image

そして、空腹に耐えきれず、ついに初チャレンジしてしまいました笑
昨日夕食 食べてないし。



でも、写真みての通り、くっそデカい笑 頑張って頑張り抜いてやっと半分食べれるレベルで、あとは物乞いに恵んでやりました笑



image

image

バザールなのでもちろんこんなものも笑 地面に血がしたたってる。新鮮新鮮!



image

image

やっぱりバザールで一番華やかなのはアパレルエリア。



image

image

惣菜エリアもありましたm(_|_)m



image

image

写真撮れ撮れ言うのでパシャリ笑
中国ではこういうオジサン少なかったからなんかほっこりした笑
もうここは漢族の土地ではないことを実感。



でも、この後ろでヤカンでお湯沸かしてて、ポーズに気をとられて沸騰してることに気づかず、ヤカンが爆発してた笑
幸いお湯は誰にもかからなかったけど、オジサンしょんぼりしてた笑



image

中国では何でも食べるんだな……。



image

オバチャン曰く、石鹸だそうですm(_|_)m



image

砂糖菓子屋。糖尿まっしぐら!



image

すげーな、これ……












image

バザールを後にして、次は街中にある故城の城壁跡を見に。
亀慈故城(キジこじょう)。この辺りは亀慈国があったのです。今日行けなかった郊外の故城も、亀慈国だった気がする。



image

農地の畦道に、ひっそりとたたずんでます。……



image

image

ほんと石碑がないと、これが故城跡なんてわからないですなぁ。



ちなみにここ、本当にヒト気が無いので、地元民の格好のタチション、野グソスポットになってます笑



行こうかと思われてる方、お足元に気をつけて笑











そして時間があるので、亀慈故城から更に歩いてモスクを見に行くことに。



image

でーん。たしかクチャ大寺て名前。



でもここ、入場料取られるので、中には入らず。そこまで興味あるわけじゃない笑



そんなことより、このモスクのすぐ近くに…………



image

峰火台が!



image

image

歩き方にも載ってない、ひっそりとした穴場的なとこでした! まわりは住宅街のちょっとした広場になってるので、キッズの遊び場になってる笑



image

てことで住宅街を散策。



image

レンガに漆喰っていう家屋の基本的な構造は故城の時代から全然変わってない。ここもあと200年くらいすれば、故城みたいになるのかなぁ、と。



image

さっきのクチャ大寺とは違う、ローカルなモスクも、結構そこらじゅうにありましたm(_|_)m











街の中心部に戻る途中、こんな像が。



image

image

image

歩き方によると、唐代に亀慈音楽の礎を築いた人だそうな。亀慈音楽はもう消滅してしまったんだけど、亀慈音楽は日本の雅楽の基になった音楽だそうで、雅楽から亀慈音楽を辿ることが出来るんだとか!



しかもこの御方がお持ちの琵琶、日本の正倉院に所蔵している非常に珍しい琵琶と同じなんだそうな!なんか、シルクロードを感じますなぁ!



image

像の回りには昔の亀慈音楽の楽隊が描かれてます。たしかこういう楽器はまだ雅楽に残ってるんじゃないですかね?



image

まだまだ時間があるので、昼下がりのバザール再訪。やっぱり午後のほうが活気がある!



image

image

サモサにもチャレンジ。小さい……。
しかも、不味かった。











まだまだ暇なので、繁華街へ。



image

この中身、なんとスクーターでした。やっぱ大陸の人間は効率が良ければ何でも良いんですかねぇ……。


image

早めの夕食は安定の蘭州ラーメン。



そしてスーパーに寄って、宿に帰ったら……ビール!


【今日のビール】
image

Laoshan beer

不味くない。たぶん新疆ではない、中国のどこかの地ビール。どこかはわかんなかった。






【今日の宿】
image

image

庫車交通賓館 ツイン:150元

Wi-Fi:有るけど繋がらない
エアコン:有るけど壊れてる
ホットシャワーだけどヘッドは壊れてる




↑このページのトップヘ