ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

日本

image




おぅいぇ、ゴールデンウィーク前に一時帰国するまでの、ぶつ切り世界一周第一弾のルートが大方きまりました‼



とりあえずルート発表m(_|_)m

日本
↓(空路)
韓国
↓(空路)
フィリピン
↓(空路)
トランジット マレーシア
↓(空路)
バングラデシュ
↓(空路)
スリランカ
↓(空路)
トランジット UAE
↓(空路)
中国
↓(陸路)
タジキスタン
↓(陸路)
ウズベキスタン
↓(空路)
トルコ
↓(陸路)
ブルガリア
↓(陸路)
バルカン諸国
↓(空路)
イタリア
↓(空路)
日本

最後、バルカン諸国で訪問国があやふやになってるけど、これは状況により変化するためですね。



希望としては余す所なく回りたいけど、中央アジアで時間かかりすぎてたら、バルカン諸国はほどほどにして、イタリアに飛んで日本に帰国する、てことですm(_|_)m



でもこうやってチャートにして見ると、改めて空路が多いことが気になる……



LCCのおかげで、陸路を線で結ぶ世界一周ではなくて、行きたいところを空路で点で結ぶ世界一周をすることが出来るようになったことは、本当に素晴らしいことです。



スリランカからわざわざ中国に戻るルートなんて、陸路メインじゃ考えられないルートだし笑



問題なのは、空路、しかもLCCだと予約の変更が利かないこと。



滞在日数に余裕をもたせて、その上で完璧にスケジュールをたてて動かないといけないってことです。



旅にはトラブルがつきものだけど、そこも考慮に入れた上でスケジュールをたてないと。



まぁそこは元社会人のバックパッカーとして、なんとか頑張ろうと思います。学生のノープラン旅行とは違う笑



前職は物流の人間だし、腕の見せどころですな笑



それに、所帯持ちなのに旅する身として、日本にいる家族を安心させる、ていう意味もある。



正に放浪の旅をして、今どこにいるのかもわからない、どこに向かっているのかもわからない
というのと、



ある程度ルートとスケジュールがわかっていて、今どこにいるのかわかる
というのでは



日本にいる家族の安心感がまるで違うと思う。



バックパッカーが一番嫌う、苦行みたいな移動ジャンキーになってしまうけど、



所帯持ちバックパッカーとして我慢しなくてはならないことですね、正に苦行。












ま、正直飛行機に乗ることは大好きだし、そう考えると大して苦行でもないんだけど笑


image




退職しました。



ついにです。



もう後戻りできなくなりました。



これからは職業「旅行家」とでも名乗ろうかな笑












実はわたくし、浪人もしていなければ留年もしていない。



学生時代にバックパッカーでぶらぶらしてたけど休学もしていないし、就職も新卒採用。



結婚も世間的には早いほうだったし、おまけに車の免許も1度も落ちずにストレートで取得…………。



我ながら完璧な人生笑笑笑



だから、今回がはじめての人生の寄り道笑



非常に感慨深い笑



なので記念に職場の写真を撮ってみる



image




見ての通り、空港に勤めておりましたm(_|_)m



空港とは言っても、航空会社ではなく、国際物流の会社で貿易事務をしていたのですけどね笑



新卒から4年目までは東京港で海上貨物を扱い、最後の1年は羽田で航空貨物を扱っておりましたm(_|_)m



新卒のとき、希望していた海外に関わる仕事には携われたはずなんだけど、うーん、何がだめだったんでしょうかねぇ。



思い起こせば、1年目、大井ふ頭内の税関に常駐して、検査を捌きまくったり、船会社に書類を提出しに埠頭を車で飛ばしまくったり、ずーっと社外に出て現場で仕事をしてました。



この時期が一番仕事が楽しかった。



2年目からは今度はずーっとオフィス内で申告書類の作成。



これはクッソつまんなかった。



まぁ、よく考えれば当然なんすよね。旅行好きがなんで旅行好きかっていうと、自分で実際に見てみたい、ていう思いが強いからなわけで。



1年目の、実際に貨物を触って作業をして、船のすぐそばの埠頭まで書類だしにいったり、そういう仕事は楽しいに決まってる。



オフィス内で黙々と書類作成……これはつまらんに決まってる。



上の写真を撮っているとき、飛行機の周りにいる整備士さんや、貨物を積み込んでる作業員さんをみて、



おれ無職になっちゃったけど、結局何がしたかったんだろうなぁ、と考え込んでしまったり。



でも、海外に関わる仕事でも前の会社みたいな業界は合わないってことはわかった。気づくのに5年近くかかっちゃったけど、これは得たものとして考えていいでしょ。



再就職ねぇ…………どうしようかな。



どんな仕事やればいいんすかねぇー……。



まぁ、いいや、それは旅から帰ってきてからの状況次第。いま考えるのは無駄。とりあえずこれから1年は職業旅行家として頑張ろう笑




今日は予防接種2回目、また ふたばクリニックへ行ってまいりましたm(_|_)m



2回目は破傷風と狂犬病(2回目)を打ちます。



破傷風という病気ですが、この病気になると全身の痙攣が止まらなくなっちゃうそうな。



痙攣を止めるには、筋弛緩剤を投薬すればピタッととまる。



しかし、筋弛緩剤には問題があって、薬の名前の漢字の通り、動いている筋肉を強制的に緩めてしまう。



つまり呼吸も止まってしまう…………!!!



なので破傷風の治療には、人工呼吸器が不可欠。



僻地など、医療体制が整っていないところでは治すことが不可能なので、予防しなきゃならんそうです。



破傷風は世界中どこにでも病原菌が潜んでるとのことで、



実際日本でも東日本大震災で一時的に医療体制が崩壊した時に、何人も破傷風で死んでるそうです。



いやはやいやはや、怖い怖い。












変わって狂犬病ですが、こちらはご存知、動物に噛まれてなる病気。



特筆すべきはギネスブックに致死率が一番高い病気と認定されてること…………!!!



しかも発症してしまうと治療方法がない…………!!!



もし噛まれてしまっても、発症前に病院に駆け込んで、ワクチンを投与してもらって自分で発症前に抗体を作るしかないんだとか……。



先生が言うには、犬よりデカイ動物に対しては人間もあんまり近寄らないし、



そもそも熊なんかの猛獣に襲われたら、死ぬか、生き残っても大病院送りだからなんとかなる。



しかし問題なのは犬より小さい動物なのだそうです。



例えば宿の中にコウモリが入ってきて、おいだそうとして噛まれたり、



街中で弱ってるリスを見つけて、助けてあげようとして噛まれたり。



動物には動物園か、サファリツアーとか、管理された環境下のにしか近寄っちゃだめ、ていわれました。













うーむ、世界は危険で溢れておるのう。




【かかった費用】

狂犬病 7,300円
破傷風 2,800円

何気に破傷風が安い笑 インフルより安いんじゃ?笑


ついに……、



ついに、最初の航空券を買ってしまいました…………!!!



image




2016年 元旦 まずはソウルへ飛び立ちますm(_|_)m



東南アジアには何度も旅したことがあるけれど、実はおとなり韓国には行ったことが無かったんですよ。



テレビから韓流ドラマは消え失せ、ネット上では韓国のことをボロクソに書く記事で溢れかえっておりますが、



だからこそ生の韓国を見てこなければ‼! と。笑



まぁ数日滞在しただけで何が見れるんだよ、って感じですが笑



でもソウルって、見所何があるんですかね?



歩き方みてもショッピングやらコスメやら、女々しいことばっかり書いてあって、なんか違う……



うーむ、日本大使館前に行って、デモ隊でも見てこようかな。



まぁ当日に考えればいいやm(_|_)m



というかね、学生時代からずーっと考えていた世界一周、この第一歩がついに現実になって、



わたくしはとてもとても感慨深げですよ(´;ω;`)



1年も嫁を置いて遊びにいくのに、決意も意識も低すぎじゃないか



ていう後ろめたさは確かにあったけど、



それよりも遥かに期待が勝っておりました。



片道切符片手に飛び出してしまうなら、全力で世界を駆け回らなくちゃ、と。



あとは無事に帰ってこられるように、念入りに準備するだけですねm(_|_)m



【かかった費用】
アシアナ航空 東京ーソウル経由(途中降機)ーマニラ 片道 48,320円














ということでいま、大方のルートを考え、日本でビザをとっておいたほうがいい国を探してるんですが、



今のところバングラ、インド、ウズベクといった感じですかな……。



うーん、インド、どうしよう。



学生時代にバックパッカーのド定番、北インド横断てのは既にしてるし、南インドもチャレンジしたいけどスリランカにも行くから先を急いだ方がいいかな……と。



同じようにギリシャもカットしようかと思ってるんだけど、ギリシャは別にビザ要らないから、カットするしないはトルコで考えればいい。



だけどインドはビザが必要。しかももし行くとなったら陸路で入国だから、アライバルビザはとれない。日本でビザ取得は必須。



うーん、


うーん……


どうしようかなー。


うーん。



…………



……。



いいや、カットしよ。

どうも、準備期間はゆるーりと更新できれば、と思ってたら、本当に1ヶ月放置してしまいましたm(_|_)m



正直、出発したあとも毎日更新なんて出来る気が全くしない笑



こんなダラダラした感じですが、どうぞこれからもよろしくお願いしますm(_|_)m笑












で、今日は予防接種1回目に行ってまいりましたm(_|_)m



今までちょいちょいアジアを回ってたときは、東南アジアは医療体制が整ってたんで、全く予防接種なんて受けてなかったんですよ。



だけど、今回ばかりはアフリカにもいくし、南米にもいくし、ガッツリ気合いをいれて薬まみれになってきましたm(_|_)m



でも何を打てばいいのか…どこにいけば打てるのか…てことですが、他の世界一周旅行者さまのブログを拝見して、下調べさせてもらいましたm(_|_)m ありがとうございますm(_|_)m



で、
A型肝炎
破傷風
狂犬病
黄熱病
あといつものインフル
の予防接種を打つことに。



クリニックは三軒茶屋の ふたばクリニック にてm(_|_)m



なんでこの5つなのかと、なぜこのクリニックなのかは、他の世界一周旅行者さまのブログにたくさん比較記事がアップされてますので、割愛笑



ちなみに黄熱病は ふたばクリニックでは打つことができません。これについては追々アップしますm(_|_)m



ふたばクリニックさんは、三軒茶屋駅を出たあと、



世田谷通りをキャロットタワー方向に歩き、



肉のハナマサが見える小道が現れたらその小道に入って行きます。



少し進むとセブンイレブンにぶち当たるので、そこを右折。



さらに少し歩くと ふたばクリニックさんがありますm(_|_)m


image



ちなみにこのクリニックのまわり、超いい感じの居酒屋街が広がってて、写真撮ってくれば良かったと軽く後悔笑



ふたばクリニックさんですが、輸入物の薬を扱う自由診療のクリニックというと、ブラックジャックみたいな怪しいニオイがプンプンしますが、全然そんなことありません笑 予防接種以外は普通のクリニックです笑



今日もお子様連れの方とかがたくさん来院されてましたm(_|_)m



だけどネットで広く予防接種のクリニックと知れ渡ってるだけあって、自分が受付したあとも何人も予防接種希望者が来てる!



先生も優しい方でした笑



そんなこんなで破傷風やA型肝炎、狂犬病がどんな病気なのか説明を受け、今後の来院スケジュール相談。



そしていよいよ注射



「はい3、2、1」 グサッ
間髪入れずに
「はい3、2、1」グサッ



(;´д`)



別に注射苦手って訳じゃないけど、やはり心の準備は必要ですよ笑



【今日打った予防接種の費用】
A型肝炎7,000円
狂犬病1回目7,300円



やっぱ自由診療は金かかりますなぁ汗















あ、このあいだアップしたカードの件ですが、



なんと、



落ちました。



\(^o^)/



まじで人生初



\(^o^)/



まだリーマンで、収入もちゃんとあるというのに泣



ネットで調べたところ、複数のカードを3ヶ月以内に契約変更したり、新しく作ろうとすると、落ちてしまうらしい泣



そういえば、いつも使ってるカードがキャッシング不可にしてたんで、キャッシング枠を申請した直後でしたわ……



まぁカード会社からすれば、こいつ借金を作ろうとしてる‼って思われてしまうのですなぁ。。。



もうね、カード落ちましたっていう封書が届いた日の夜は、涙ちょちょ切れですよ。ショックでまともに寝れず泣



絶対ブラックリストに載ってしまった、将来、車買うときや家のローンも組めなくなってしまった、と泣



まぁそのあとまた調べたところ、それだけじゃブラックリストには載らないってわかって、大丈夫だったんだけど笑









そんな感じで、また来週も予防接種ですm(_|_)m

↑このページのトップヘ