タリンの街を歩き回って、さらに今日中に次のラトヴィア リガに移動しなきゃならなくなったけど、



ここは北欧。夏は昼がめちゃくちゃ長い。



昼が長いと野々村県議以上に元気いっぱいに活動できる。素晴らしい。



てことですぐにはバスには乗らずに、昨日のレストランにまた一人で再訪。




DSC_0219(1)(1)
ウーム、フォトジェニック♡

















DSC_0022_4(2)

と、いうことで誰もがゲイっぽくなれる街、タリンを脱出です。
今日はバルト三国御用達のECOLINESでm(_|_)m
たしかこのバスはネット予約必須だったような気がする。




DSC_0024_5(1)(1)

ヨーロッパのバスは素晴らしい。モニター付き。



DSC_0025_5(1)

出発してすぐ、北欧らしい景色が続きます。



DSC_0026_2(1)(1)

てかリガに着くまでずーっとこんなん。



エストニアもラトヴィアもEU域内なので出国審査も入国審査もなし。国境越えの瞬間も全くわからんかった。



DSC_0027_4(1)(1)

写真少ないけど、車窓はほんと綺麗。




そんなこんなで日没寸前にリガの街に到着し(22時くらい)、TABINOYAで日本人からも欧米人からもオススメされた良宿にチェックインm(_|_)m




【本日の宿】

image

DSC_0031_8(1)

DSC_0030_9(1)

DSC_0029_5(1)(1)

DSC_0028_3(1)(1)

ツリーハウスホステル  12人ドミ:12.5ユーロ

Wi-Fi:有
エアコン:無
キッチン:有
ホットシャワー
場所はスクショ画像、赤ピンのところ


街の中心となる広場のほんとにすぐそば。立地最高。でもそれ以上に内装が本当にかわいいかったのが印象的。北欧女子が手作りで作り上げた宿って感じ。完全女子向き。ワイはそんな宿に男一人で2泊。どんな男でもゲイっぽくなってしまう、それがバルト三国。