リアルタイムは5月31日。ハンガリーのブタペスト。



ヘルシンキから南へ一気に駆け抜けてきてしまったので、ここでちょいと休養中ですm(_|_)m



てかもう5月が終わってしまう・・・。



今年一年の旅期間も、もう半分近くが終了ってことか・・・。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




















今日は泊まってる宿、ホステルモステルが主催してる、リラの僧院見学ツアーに参加ですm(_|_)m



ホステルが主催してるのでお迎えはホステルの目の前!至極便利!!



大都会のソフィアから、山間部へ入っていき、2時間ほどでリラの僧院に到着です。



まずは僧院や聖堂ではなく、さらに車で山間部へ入っていき、僧院ができる前に僧が修行していた小さな祠を見に行くことに。



これがまた・・・普通に山道。。。トレッキングです汗 こんなの聞いてない泣



ワイとアメリカ人の若手組はなんとか登って行ったけど、韓国人ご夫妻がヒーヒー言いながら遅れをとってました汗



写真は・・・ないです泣



祠を見学した後は僧院へm(_|_)m



ここからは携帯で撮った写真が何枚かあります!!



DSC_0108(1)
まずは門。石造りに可愛げなペイント。



DSC_0109_2
そして中! ざ・僧院といった感じ。聖堂の周りを僧坊が囲んでる。



でもって後ろの山々ですよ!!こんな感じですごく綺麗なロケーションなんです!!



Takastagram20160531_140819
綺麗なところなので自撮り。©高須クリニック




DSC_0111_2
聖堂はこんな感じ。楳図かずおハウスもびっくりな紅白しましまです。いや、こちらは立派な聖地で、同じ紅白でも全然雰囲気が違うのですが・・・笑



DSC_0110_2
フレスコ画。同じツアーのアメリカ人が、非クリスチャンのワイにストーリーを少し解説してくれました。ワイの英語力の無さもさることながら、キリスト教文化についての知識の無さが悔やまれる・・・。



昼は僧院近くのレストランで、ブルガリアの伝統料理とやらを。



DSC_0113_2
ウサギ肉だそうな。野菜の煮込みにポテトとウサギ肉が乗っかってる。



DSC_0114_1
付け合わせのパン。超巨大。



同じツアーの日本人とシェアしたのですが、この日本人さま、大学で教鞭をとってる方でした!!



専門はボランティア学だそうで、大学で教える前はNGOにいて、タイやカンボジアで活動したこともある方!



イラクにシリア難民の視察に行ってきたり、とにかく凄い。やっぱ大学の先生の行動力はハンパじゃない。



いろいろ話したのですが、やはり今のバルカン半島ルートで北上してくる難民を心配しておられました。



ちょうどこの数日前、EUとトルコの間に
「EUが難民1人受け入れるごとに1人トルコに送り返す」
という取り決めが発効されたんです。



今までは難民はヨーロッパ各国のシェルターに収容されていたのですが、



これからはシェルターに収容されると半分はトルコに送り返されてしまいます。



トルコに返されたとしても・・・待ってるのは本国への強制送還に決まってます。



なのでこれからの難民はシェルターに入ることを避けて、今までよりもっと劣悪な環境に置かれるのではないか・・・ということでした。



なんかやっぱ、難民問題というのはすごく複雑な問題でした・・・汗




















帰りの車は爆睡です・・・。



で、やはり2時間ほどで到着。



日本の兄から電話がかかってきたり(海外でもLINE電話は出来るので、無料で普通に通話できるんです!)、



携帯でネットサーフィンしてたりしたら、もう20時汗。



夕飯を調達に外出ですm(_|_)m



が・・・



店がほとんどどこもやってない・・・。



スーパーもない、ファストフードも閉まってる。。。



で、歩いてツーリストエリアに行き、1人でバーに入るしかないのか・・・と諦めかけてた頃、ファストフード店を発見!!



DSC_0115_1
ヨーロッパで流行ってる、WOKという箱入り飯です。ヨーロッパでアジアン料理のファストフードといえばこんな感じ。 こんなん日本にも東南アジアにも売ってないのだが・・・笑



(ちなみに不味かったです泣)



【今日の宿】
DSC_0099_1

DSC_0107_1

DSC_0098_1
ホステル モステル ソフィア 6人ドミ:7ユーロ

Wi-Fi:有
エアコン:たしか無し
ホットシャワー

築100年以上のユダヤ人宿を改装したホステル。ワイのお気に入り。