リアルタイムは5月25日、ポーランドのワルシャワ。



1月から旅続けてるけど、今日初めてまともな雨に降られた気がする。



やっぱ大陸って雨少ないんですかねぇ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




















3月18日はブルガリアへの移動日。



ちなみにワイ、初めてヨーロッパに足を踏み入れます笑



昨日からイスタンブールのヨーロッパ側にいたけど、正直トルコはヨーロッパとは言いがたいので・・・笑



学生時代から行きたい行きたいと思っていた、白人のキリスト教世界についに入り込みます!




















バスターミナルまではトラムと地下鉄を乗り継いで移動。



なんと通勤ラッシュ時間帯に当たってしまい、地下鉄が満員電車・・・。



外国に来てまで満員電車に困らせられるとは泣(´;ω;`)



バスターミナルに着いて、チェックインし、クソまずいチキンサンドを昼飯として買い、



いさ出発!



トルコのバスは世界一豪華と呼び声が高いのですが、



何がすごいかというと・・・



①飲み物無料 



②軽食付き



③シートテレビ付き!



そして飲み物や軽食をサーブしてくれる、



④客室乗務員付き!



このバスで6時間ぐらいかかる距離なのですが、お値段なんと3000円ほど!(これでもかなり値上がりしてるらしい)



という感じで快適なバス旅を送り・・・



Screenshot_2016-03-18-12-27-36 (1)
トルコ出国!!



そして出国した後、中間地帯には・・・



DSC_0072_2
巨大な免税店笑



もちろん買い物なんてできませんが笑



そしてブルガリア側の国境を通過し、



ハンコを押され、ついにEUへ入境し・・・




















税関で2時間待たされる(´;ω;`)




















やっぱトルコからEUとなると、出稼ぎ労働者のメインルートだからか、税関の荷物チェックも車一台ずつしっかりチェック・・・。



一般乗用車でもトランクの中身を全て出してチェック。



ワイらみたいな路線バスも全員分の荷物を開けてチェック。



別に誰も引っかかってる人見なかったけど、こんな厳しいチェックはウズベキスタン以来。




















そんなこんなでブルガリアの国境をやっと抜け出せたのは、すでに2時半。



これから2時間以上かけてブルガリア国内をプロヴディフへ向けて走りますm(_|_)m



やっとヨーロッパに本格的に入り、車窓も今までのアジアとはぜんぜん違う!



緑に溢れている!!!



赤茶色の屋根に白壁で統一された綺麗な街並み!!!



なんかヨーロッパがなぜ豊かなのか、見せつけられた感じ。



そりゃ食べ物は沢山手に入れられる環境で、人も真面目なら豊かになるに決まってる笑



そんなこんなで車窓の写真は一切無しで、プロヴディフに到着ですm(_|_)m




















プロヴディフに着いたらまず明後日のソフィア行きのバスチケットを買い、



ブルガリアの通貨レフを下ろし、



ローカルバスに揺られて今日の宿へ!



この宿に向かう道がもう、ワイ、初ヨーロッパで感激。



DSC_0073_2

DSC_0074_3 (1)
石畳ですよ!!石畳!!!これぞヨーロッパの旧市街!!



そして今日の宿、これまたワイ、超期待してたんです。



なんてったってロンプラ(欧米人がよく使うガイドブック)で世界4位に輝いたゲストハウス!!!



それがこれ。



【今日の宿】

DSC_0076_3

DSC_0077_1 (1)

DSC_0078_1

DSC_0075_2 (1)

ホステル オールド プロヴディフ 4人ドミ:24レフ

Wi-Fi:有
エアコン:有ったような
ホットシャワー

民族復興様式という伝統家屋をホステルにした宿。
もうすごく文化的笑 バックパッカーが好きそうな感じ。世界4位なのも頷ける。