3月9日は楽しかったヒヴァから、ウズベキスタン最西端の自治区、カラカルパクスタン共和国はヌクスへ移動する日。



なんだか幸の薄い宿、ラリオパゲストハウスへ別れを告げ、まずはイチャンカラの北門へ。



ここで大都市ウルゲンチへの乗り合いタクシーを待ちます。



通勤時間帯だし、今回はすぐに4人集まり、ウルゲンチへ。値段を聞いてみると4000スム。宿のオヤジに教えられた通りの値段。あれま、全然ぼったくってこなかった。




















ヌクス方面行きの乗り合いタクシーですが、ウルゲンチのタクシー乗り場がややこしいです。メインのタクシー乗り場とは別のタクシー乗り場ですのでご注意を!!2016年3月9日時点での情報を載せておきます。



Screenshot_2016-03-09-10-49-31(1)
他の旅人さんのブログではバザールの近くだとかスタジアムの前だとか色々書いてると思いますが、地図でいうと上のスクリーンショットの通り。ホレズムスタジアムの横です。



南側の交差点に小さなバザールがあります。




DSC_0340(1)(1)(1)
 ご覧のような場所がタクシー乗り場。右に停まってる車がヌクス方面行きの乗り合いタクシー。



見ての通りあまり需要のある路線ではないようで、タクシーも少ないのでご注意を!!早めに出発しておくことをお勧めしますm(_|_)m




















ここでもぼったくられず、30,000スム。やっぱ田舎の方だとぼったくりとか少ないんですかね。



ワイは2番目の客だったので、今日はそこまで待たずに出発。同乗者も細い人ばかりだったので窮屈でなく、快適笑 1時間ほどうたた寝です・・・zzz



で、起きたらなぜか渋滞してる。



どうやら橋で検問をしてるみたいで、つかえてるみたい。(ちなみにこの橋はアムダリヤ川を渡る橋。アムダリヤ川って、なんか世界史でやったような気がする!)



ノロノロと進み、橋なので上り坂で停車、坂上発進をくりかえし・・・




















その時!!!





















ぼーん!


















(((( ;゚д゚)))























ワイらの車、エンジンが爆発する!www




















絵に描いたような爆発っぷり笑、煙がドン!!!とあがってボンネットが飛び上がる笑



でも火を噴いたわけじゃなく、坂上発進を繰り返したせいでオーバーヒートし、冷却水が沸騰して爆発した感じ。



さらに幸いなことに爆発したのが検問所だったので修理もすぐに完了。



後ろの車からはブーブー鳴らされ、冷やかし&ヤジの嵐だったけど、貴重な経験ができたwww




















その後は快調に爆走。景色も砂漠ではなく、山。超綺麗!!!



突然遊牧民の街があったり、列車とすれちがったり。



更には山の上にカラ(城塞都市の遺跡)が見えたり、ほんとに楽しいドライブ!!



が!!!写真は無い。ほんとにバックアップ取ってなかったのが悔やまれる・・・泣




















ヌクスには14時ごろ到着。



降ろされたタクシー乗り場が宿のすぐ近くだったは幸いm(_|_)m



でも今日の宿、ホテル ジペックジョリ、今回だけは予約をしないで現地へ乗りこみです。



というのも、ヌクスに宿なんてここしか選択肢が無い上に、他の旅人様のブログでは40ドルくらいで泊まれたとレポートがあるのに、予約サイトでは70ドルくらいの部屋しか無い。



こんな僻地に部屋が埋まるほど客が来るなんてあるわけ無い。てことで今日だけは直接乗り込んでみようかと。



宿に到着して、レセプションで聞いてみたら、やっぱり35ドルから部屋はあった!!



しかし、よーく値段表を見てみると、80,000スム(13ドルほど)から部屋はあることになってる。



どういうことか聞いてみたら、35ドルの部屋と同じなんだけど、80,000スムってのはウズベキスタン人の価格なんだそうな(´Д`)



今日は安宿じゃなくて普通のホテルなんですが、 こういうめんどくささがあるんですなぁ・・・。



外国人価格で3倍近く差があるのかよ!って半ば呆れた表情をしていたら、



スタッフ「何泊の予定?」

ワイ「2泊しかしない予定なんだけど・・。」

スタッフ「うーん・・・。」

ワイ「明日アラル海へ行きたくてこの宿に来たんだけど、そのチャータータクシーの手配もお願いしようかと思ってるんだけど」

スタッフ「OK。じゃあウズベキスタン人価格でいいよ!」





















いえーい!!まさかの35ドル→13ドル!こんなに値切れたの初かもしれない笑。










で、まだ14時ごろだったのでバザールへ繰り出してみることに。



ここのバザールはオープンエアーな感じでいい雰囲気!!商店街じみてなく、まさにバザール!て感じ!



でもって、このバザールで食べたソフトクリームが、ワイが今まで食べたどんなアイスよりも美味しかった!!



ソフトクリーム製造機でその場で作る屋台だったんだけど、たぶん使ってる牛乳が違うのかな?見た目もちょっと違ったから多分特別なやつなのかも知れんですわ。



地元民も大挙して押し寄せてたし、なのに写真がなくて、ここで伝えきれないのが悔やまれる・・・。



その後は闇両替をしたり、その闇両替屋からウズベキスタンの民族楽器弾かせてもらったり、なかなか楽しいバザールでした笑



(ちなみにその両替屋に金額ちょろまかされた。まじでふぁっく!!げきおこプンプンまる!)





















夜は地元料理でも食べようかと、宿の周りに繰り出してみたのだけど、この街、共産主義じみてて商店街というものがまったく無い泣



そしてめちゃくちゃ暗い泣 懐中電灯持って外を歩くレベル泣



てことで仕方なく宿に戻り、宿で夕食でした・・・。



DSC_0344(1)(1)

スープ。水餃子みたいのが入ってる。

DSC_0345(1)(1)(1)

さっきのスープに水餃子みたいのが入ってるとは知らずに、マントウを頼んでしまった・・・。まさかの被り。






【今日の宿】
DSC_0346(1)(1)

DSC_0342(1)(1)
ホテル ジペックジョリ ツイン:80,000スム

Wi-Fi:無 新館ではWi-Fiあるので、そこで使わせてくれる。
エアコン:有
テレビ:有 BBCがみれる。
ホットシャワー


普通のホテル。当然すごく清潔。部屋も広い。なのでガッツリ手洗いで洗濯してしまいました笑
ジペックジョリてのはウズベク語でシルクロードっていう意味らしい!!