リアルタイムは4月2日、ボスニアヘルツェゴビナのサラエボですm(_|_)m



後ろで宿のスタッフがデスノートの動画見てます笑



ちらちら日本語が聞こえてくるから、気になって仕方がない笑


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






2月29日、この日はうるう年だったんですね、今これ書いてて気づきました笑



体長はまだすぐれずだったので、今日もゆっくり起床。



でもなんと‼



11時ごろ‼



欧米人のゲストが現れたんです‼(´;ω;`)



実に2週間以上、宿のスタッフ以外に英語を話す人と出会ってなくて、この瞬間が嬉しくて嬉しくて(´;ω;`)



オランダ人のお姉さまで、この方も長期で旅行してるそうな!



しかも、最終的な目的地が日本!



もうね、ワイ、英語全然得意じゃないけど、ガンガンいろいろオススメを話しました笑



桜前線とか、こんな便利な情報あるんだと感心しておられました&カルチャーショック受けておられました!











オランダ人は夜行でタシュケントに来たので昼から爆睡笑



逆にワイは駅にキップを買いにm(_|_)m



旧ソ連独特の超豪華な地下鉄でタシュケント駅へ。



駅に着いて、まず適当に並んでみる。



待ってる間にワイに対して駅員が何か言ってたけど、ワイの後ろの人が駅員に何か言い返してたので、まぁワイの代わりに対応してくれたのかな?て思って並び続ける。



そして……



なんと、ワイの順番の目の前でシャッターが下りる(´;ω;`) どうやらカウンターごとに昼休みが決まってて、このカウンターは今から昼休みの模様(´;ω;`)



たぶんさっき、やりとりは、



駅員から「もうすぐ昼休みだからこの列じゃないところへ並んで!」



て言われて、



後ろの人が「あと数人なんだから全員発券してから昼休みにしろよ!」



って文句つけてたんだと思う泣



てことで次の列にm(_|_)m



でもここも、やっとこさワイの番になったかとおもったら、



「外国人のカウンターはあっち」



(´ω`)


……。



(´;ω;`)



ワイ、ウズベキスタンもダメかもしれない泣



別に外国人カウンターが決まってる訳じゃないんだけど、英語を話す駅員が違うカウンターにいるとかで、そっち行けと泣



なら外国人カウンター作れよと(´;ω;`)











そんなこんなでキップ、ゲット。



実に二時間くらいかかったと思う。



今日のやることはこれでおしまい!



次は昼食 兼 夕食!











昨日羊肉でゲロ吐きそうになり、もう変な料理食べたくないと、夜にタシュケントの美味しい店について調べまくってたんです。



第1希望は日本料理。でも日本料理は高いから、妥協として第2希望でファストフード。



見つけました……



image




あれれ、マクドナルドっぽいけど、ちょっと様子が違いますよね……



それもそのはず。



このファストフード、



その名も……











MAC BURGER






味はむしろマクドナルドよりジャンクじゃありませんでした笑













帰り際にメドレセを見たり、バザールをみたり。



バザールは中国のカオティックなものを先にみてしまったので、旧ソ連のバッチリ整備されたバザールが刺激が少な過ぎて全然写真とらずに帰って来てしまいました……











【今日の宿】
image

image

Mirzo B&B 4人ドミ:12ドル

Wi-Fi:有
エアコン:有(オイルヒーター有。夏はきついかも)
ホットシャワー



ドミの内装が素晴らしいです‼