ワイ、27歳。嫁を置いて世界一周。

27歳。新婚。しかし、嫁を置き去りにして世界一周へ。 周囲の冷たい視線を耐えつつ、今しかできないことを謳歌する糞野郎の日記ですm(_|_)m  写真多めで投稿していきます。みなさま行った気になれるようなブログになるよう頑張ります笑

2015年12月

出発前の最後の作業、住民票を抜いて、転出してきました。



どこへ転出するかというと、一応留学先のフィリピンにしときました。



ではなぜ住民票を抜くかですが、住民票があると、
住民税
健康保険
年金
の支払い義務が生じてしまいます。



もちろん旅行中は収入は無し。こんなの払えるわけがありません。



でもこれには抜け道があって、それが住民票を抜くこと。



1月1日の時点で住民票があると、1年分の住民税の支払い義務が生じてしますのですが、



1月1日までに海外に転出していれば、 日本の住民ではないということで支払わなくて良いわけです!!



まあ、約1年間日本にいないし、日本の行政サービスを受けないんだから当然です。



健康保険は海外旅行保険に加入するので日本の保険証を返却し、



年金は学生の時みたいなカラ期間ということにして払わず。どうせ年金は将来、大してもらえないし。



 1月1日という日付がキーワードです。この日をまたぐか、またがないかで20万くらいちがいます!!!



そんなこんなでワイ、12月28日で晴れて住所不定無職になってしまいましたm(_|_)m 

ワイ、学生時代にパスポートをつくって、そこから何回かアジアをうろうろしてるうちに、10年もののパスポートの半分くらいを使いきってしまったんですよ。



もしパスポートのページが無くなってしまった場合、作り直すか、ページそのものを付け足す「増補」ということをしなきゃなりません。



半分使い果たしてしまったけど、ゴールデンウィークに一時帰国するまでは十分持つので、まぁ後回しでいいや、と放置していたんです。



で、いよいよ出発が近づいてきて、改めてパスポートについて調べてみたところ……








パスポートの発行&増補はその人の住んでるところでしか受け付けてくれない、と。








むむむ、ワイみたいに海外転出しちゃうやつはどうすればいいんだよ、て思いましたが、どうやら海外の日本大使館でも受け付けてくれるみたい。



でもでもでも、海外の日本大使館にパスポートを預ける、てことは、その町に足止めされてしまう、てことなんです!



こりゃあ日本に住民票があるうちになんとかしなきゃならん、出発の1週間前に急いでパスポートセンターいってきましたm(_|_)m



増補か作り直すか選べるのですが、増補のほうが安いし、早いので迷わず増補を選択m(_|_)m



帰ってきたのがこれ


image


なんと追加のページをテープで留めただけ笑



40ページくらい一気に増えました笑



てことは厚さは……



image

デーン!



クッソ分厚い、これじゃセキュリティ袋に入れたら違和感違和感Www



でもって手作り感が超あふれでてる笑



作業自体は即日でやってくれて、費用は手数料2,500円。



しかもワイの住んでる石川県のパスポートセンターはガラガラなので、ほとんど待たずにやってくれました笑



海外にいるあいだは命の次に大切なパスポート。見てくれが悪くなった相棒と共に、旅してきます笑

image




ワイ個人的に、旅行をする上で最強のツールは何かと聞かれたら、絶対にこう答えます。



車。



最近の若者の車離れが激しいと聞きますが、とても悲しい事態です。



いくら公共の交通機関が便利になったと言えど、自由に移動できる車の機動力は半端じゃありません。



ほんとに、出かける時は基本電車、とか言う人は、すごく損してると思う。



旅行って、自由さが肝心で、自由だから多感にもなるし、色んな物を見ることができる。



その自由を手に入れることができる機械が、車だと思うのですよね。



なのでワイ、旅行は車で行けるところであればなるべく車で行くようにしてるし、車で行けなければ現地でレンタカー借りるようにしていますm(_|_)m




あ、ここまで話し、全部、国内旅行の話です笑



さすがにワイも、割り込み、信号無視、悪路だらけの海外で車に乗ろうとは思いませんWww



でも今回の旅の訪問予定の、アイスランドやアメリカでは、節約するにはレンタカー旅がオススメと、色んな方のブログで拝見m(_|_)m
ヨーロッパやアメリカでは、さほどマナーも悪くないし、悪路ももちろん少ない。



ほうほう、てことでワイ、今回の旅で海外レンタカーデビューしようかと思います笑
国際免許証を取得しようと思いますm(_|_)m











image

そんなこんなで訪れたのは、運転免許センター。



場所によっては警察署で作ってくれるとことかもあるようですが、作るのに数日かかったりするようで、
運転免許センターなら、各都道府県だいたい即日交付されるみたい。なので運転免許センターがオススメですm(_|_)m



石川県だと河北潟のあたり。



免許センター着いたら、国外免許の窓口に行き、申請書もらって記入。



パスポートと申請書を提出して、2,500円の証紙を買って、先程の窓口で更に提出。



ワイの場合は空いている時期だったので、10分程で国際免許証作ってくれましたm(_|_)m



出来上がったのがこれ
↓↓
image




紙の台紙に写真とエンボスだけの簡易な造りに衝撃…………笑



見開きになってて、中に写真と運転できる車種の指定が書いてあります。



この車種の指定、なんとAT限定云々とかの区分は無いんですね
笑 だから海外では日本でAT限定の人もMT乗れてしまうんです!



まぁ乗らないけど笑 運転出来ないし笑



【かかった費用】
国際免許証発行手数料 2,500円

image



出発までついにあと10日!



今日はウズベキスタン大使館にVISAの受領しに行って来ましたm(_|_)m



ウズベキスタンは、これまためんどくさい国で、アライバルビザが取れない国。だから事前に大使館での取得が必要です。



ウズベキスタンビザの取得の仕方は、大使館のサイトが親切に説明してくれてますm(_|_)m
ウズベキスタン大使館 ビザ情報



上のサイトからビザ取得用のフォームに飛び、記入例に従ってフォームを埋める。それをプリントアウトして、写真をはり、パスポートと一緒にウズベキスタン大使館に持ってきますm(_|_)m



ここからはウズベク大使館行きかた解説m(_|_)m



image

最寄り駅は泉岳寺駅、A2出口をでます。



image

駅を出てすぐに右に行きます。泉岳寺の参道です。道なりにさらに右に行きます。伊皿子坂という不思議な名前の坂を登っていきます。



image

左手には幸福の科学が笑 新興宗教の建築というのは、なんでこうどこもアヴァンギャルドなのか笑



image

幸福の科学を過ぎた後も登り続け、ピーコックのある交差点を左に曲がります。



image

少し進むとスリランカ大使館があり、その脇の小道に入ります。わかりづらいけど、写真のとこです!



image

そんな感じでウズベキスタン大使館到着m(_|_)m



ウズベキスタンビザは入国予定の3か月前から申請可能で、シングルでもダブルでも、ビザ代は3000円。



なので予定になくてもカザフスタンやタジキスタンにちょろって行く用事ができてしまう可能性があるので、念のためダブルでとっとくことをオススメしますm(_|_)m



申請したあとは、1週間後に受領可能。受領日当日にビザ代3000円を振り込み、その明細と引換にビザが貼られたパスポートが返ってきます。



image

と、いうことで受領したビザ。ステッカータイプ。



【かかった費用】
ビザ代 3,000円












そいや申請日が12月14日、ちょうど忠臣蔵の日だったんですね。泉岳寺は赤穂浪士ゆかりのお寺なので、お祭りやってましたm(_|_)m



image

こーんな感じm(_|_)m



ちなみに泉岳寺の境内をぶち抜けばウズベキスタン大使館への近道になります笑
すごーくシブい道なので、ぜひともご自分で探してみてほしいです笑












あとやらなきゃならんことは、免許証の住所変更(一時帰国時の身分証明書を作るため)、国際免許証の取得、銀行の住所変更(国際キャッシュカード無くしたときのため)、パスポート増補、住民票を抜く。



ひゃー、28日まであと平日は5日しかないのに、やること沢山💧

Point%20Blur_20151218_142510



先日、イエローカードを取得してきましたm(_|_)m



イエローカードと言っても、もちろんサッカーで警告されてきたわけではありません。



 黄熱病の予防接種をして、その国際証明がイエローカードって言うんですね。ややこしい。



予防接種って、打つか打たないかは基本的に個人の自由なんだけど、黄熱病だけは違います。



アフリカや南米など、黄熱病が発生している地域では、子供の時に予防接種が必須。
つまり外国人は黄熱病の予防接種していなければ、入国さえさせてくれません。だから国際証明が必要なんですね。なのでこの予防接種だけは公的な機関で打って、証明書を発行してもらわなくてはなりません。



イエローカードがないと入国できない国は、以下の厚生労働省検疫所のサイトで確認できます。
各国・地域の黄熱予防接種証明書要求及び推奨状況



ちなみにワイの予防接種、
A型肝炎
狂犬病
破傷風
インフル
とやってきたけど、この黄熱病がラスト。三ヶ月かかってやっと完了です。



ここで重要なのが 黄熱病の予防接種をしたあとは、前後一定期間ほかの予防接種ができないので、注意が必要です。
接種してくれた検疫所の方によると、この時期に黄熱病予防接種する人はインフルの予防接種を同時期にやろうとして、インフルの予防接種を拒否されてしまうことが多いそうな。ほう、ワイは事前に打っておいたのでOK。














ということで関東の人はお台場の東京検疫所に行くことになるので、その詳細を紹介します。



まず、接種希望日の1ヶ月くらい前になったら、東京検疫所に電話をかけ、予約を取ります。



このとき、数分だけだけど、問診されます。なのでできればこの時までに他の予防接種を終わらせときたいですね。 



このとき予約番号が伝えられます。この予約番号が当日提出する申込書へ記入必須なので、確実にメモしておくように!!



問診が終わったら、下の東京検疫所のサイトから必要書類一式ダウンロードして、記入します。このときに上の予約番号と、パスポート情報が必要なので、間違いなく記入!!
東京検疫所


 当日になったら、体温を測り、東京検疫所へ。申込書と ふたばクリニックでもらった予防接種記録表を持ってきます。パスポートは要りません。
ここからは行き方の紹介もm(_|_)m



DSC_0178
 最寄駅は ゆりかもめのテレコムセンター駅。南口を出ます。



DSC_0179
 駅を出ると、こんな感じになっています。高架の後ろの建物が、東京検疫所のある合同庁舎です。これを目指して歩道をトボトボ歩きます。



DSC_0180
 ちなみに合同庁舎の隣は大江戸温泉物語。もちろんワイは接種後、風呂に浸って帰りましたm(_|_)m
注意:予防接種した後なので、のぼせたり、湯冷めしないように!あともちろんアルコールも禁止! 



DSC_0181
大江戸温泉を通り過ぎると、ドーン。到着。



ここの2階の売店で予防接種+イエローカード発行手数料の11,180円分、印紙を買います。



8階の検疫所に着いたら、受付を済ませ、しばし待機。でも検疫所内のクリニックで、予防接種しかしていないので、街中の民間のクリニックみたいに長時間待たされることはありませんでした。 



そういえば接種してくれた先生、診察してるときに、

先生「大体の訪問予定の国と期間を教えてください」

ワイ「今決まっているのがガーナとベナンで、とりあえず1ヶ月を予定してます」

先生「観光?いいなあ・・・私も学生の時はちょくちょく行ってたんですけどね、この職に就いちゃったら無理ですねぇ。。。いいなぁ・・・。」



どうやらワイと同類の先生でした笑



接種後は30分ほど体調変化がないか観察するために、待合室で待機。その30分の間にイエローカードを作成してくれて、30分経ったら終わりです。 



Point%20Blur_20151218_142510
発行されたイエローカードですm(_|_)m



【かかった費用】
予防接種費用+イエローカード手数料 11,180円



















 
すごい個人的なことですが、この合同庁舎、入居しているのは税関や検疫所など、貿易関係のお役所ばかりです。なので前職のころは1000回はないけど少なくとも100回以上は通ったとこだったり。予防接種に行った検疫所も、何回も行ったことあります。(ちなみに業者に対する対応はあまり評判よくない印象だったり)



だからかなりここについては詳しいですよ笑
ちょっとドヤ顔で追加情報書いときます笑



まず行き方、ゆりかもめのテレコムセンター駅が最寄ですが、ご存知ゆりかもめは超高い。



実はバスが東京駅や品川、田町、浜松町などからでてます。本数も多いので利用価値ありです。



さらに裏技は、ワイみたいに大江戸温泉と組み合わせる方法。大江戸温泉へは品川や東京駅から無料シャトルバスが出てるんです!!!



しかも接種日は火曜日なので平日。大江戸温泉、超すいてます! 



次は昼ごはんについて。



東京検疫所の受付時間は13時30分。昼ごはんどっかで食べてから行こう、て方が多いかと思います。



しかし、この合同庁舎、お台場と言えど、東京港に隣接する合同庁舎なので周りには大江戸温泉以外なーんもありません。 強いて言えばテレコムセンター内のファミマと、合同庁舎内の税関職員食堂(一般人利用可)くらい・・・。



なので新橋や豊洲など、ゆりかもめ乗る前の乗り換え駅で昼食済ませておくことをオススメしますm(_|_)m



 さらに周辺情報をばm(_|_)m



この合同庁舎の裏、東京港と高層ビル群が一望できる公園があります。



ちなみに予防接種した日に撮影した写真m(_|_)m
こんなところです


DSC_0185
 



ここから右を見れば高層ビル群が見えるんだけど、写真撮るの忘れた・・・。


(前職の頃はここでよくサボってみたり笑。南極観測船や客船が出航するときなんか、ここで見送ってから会社に帰ったり笑) 


 
 前職は仕事内容は糞だったけど、眺めだけは最高でしたね。空港に勤めている時も。



そういえば帰り際、しょっちゅう行っていた税関の階に寄って、チラ見してきました。
知り合いの同業他社さんもいたけど、税関の担当官と喋っていて声かけられなかった汗 惜しいですなぁ(;´Д`) 











うむ……。



前職は嫌いだったが、やはりこの場所は良いところだ。また来よう。



 もちろん、大江戸温泉に浸りに。 

↑このページのトップヘ